| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ再開します

みなさま、お久しぶりです。
ずっとブログをほったらかしでごめんなさい。
久々に、ブログを再開しようと思います。

取り敢えず、mixiに書いていた日記を掲載時の日付でコピペしますので、
よかったら読んでね(^_-)
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会議室

「本日のプレゼンは、予めこちらで選考したグループのみ行うこととする。」
会議室に集まった面々をじろりと眺めた後、部長はおもむろにそう言い放った。
ざわつきが収まり、会議が再開してからも、胸の内の憤りが収まらなかったのは、私だけではなかったのだろう。みんな、この日のために、忙しい中を縫って議題を吟味し、素材を集め、資料を作ってきたのに…。

選考されたプレゼンが全て終わった後、進行役の社員が予定外の一言を添えた。
「以上でプレゼンは終了ですが、まだ発表したいグループはありますか?」
社内で確たる実権を握っている部長の怒りを恐れずに、挙手したグループが1つだけあった。構わず部長は席を立ち、殆どの社員が続々とそれに続いた。

部屋に残ったのは私を含めて3人しかいなかった。司会と、挙手したグループの他には。
プレゼンは素晴らしかった。だか、それが故に私は悔しかった。
権力がなんだというのだ!
賢明な仕事を評価せずに何が仕事だ。

悔しさを噛み締めながら、いつか認めさせてみせると、固く心に誓った。


---

ここで目が覚めたのですが・・・・・
誰か夢占いできる人がいたら、意味を教えて(^^;

変わった夢を見たので小説風にしてみました

| 未分類 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

献花


先日亡くなった、エスパルスの眞田コーチの追悼に、
掛川のエコパに行ってきました。

献花の目的でスタジアムを訪れることがあるなんて…。
試合の前に献花して、
帰る時にもご冥福をお祈りしてきました。

勝って欲しいのはもちろん、それ以上に、
眞田のために、絶対に失点しないでと願いながら観た今日の試合。
何度か危ない場面はありましたが、
見事、レッズに無失点で勝ってくれました。\(^o^)/

「中盤とトップ、動け~」って叫びたい場面が、
特に前半は多々ありましたが、
成長途中のチームの可能性を見せてもらいました。

悲しさ、淋しさ、嬉しさが混同しております。

| 未分類 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なでしこジャパン


国立競技場に、
サッカー女子日本代表なでしこジャパンvsなでしこリーグ選抜の試合を観てきました。

久しぶりのスタジアム観戦。
チームとしての練習時間が少ない選抜と、
W杯を戦ってきた代表とでは力の差は歴然
と、思いきや
選抜チームが後半頑張って、面白い試合になりました。

1人で突破してチャンスを作る丸山と、
中盤に見えない壁を作る澤はやっぱり凄い

TVには映らない、オフサイドラインの攻防を観れるのは、スタジアム観戦の醍醐味。
高めにラインをひき、FWは絶妙のタイミングで突破する。
代表はやっぱり上手いなぁ。

もうすぐオリンピック予選ですが、是非突破して、本戦で活躍してほしいですね!

楽しい誕生日を過ごせました。

| 未分類 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松田選手のご冥福をお祈りします

サッカー元日本代表の松田選手が倒れたと耳にして、
非常に厳しい状況にあったことは分かっていたけど、
ずっと回復を願っていました。

とてもショックで、残念です。
ご冥福をお祈りします。

こんなに若いうちに、
こんなに突然亡くなってしまうなんて、
本人も周りの人も思いもよらなかったでしょう。
悲しいですね。

マリノスから戦力外通告を受け、
コーチや解説を目指すのではなく、
JFLで現役を続けることを選んだ時、
凄いなと思いました。
J2に上がるというチームの目標を掲げ、
松本山雅で頑張っているインタビュー映像を見て、
応援していました。

私は、日本サッカー界に、
目立たないかもしれないけれど、
ピンポイントで攻撃の芽を積み、
数々のピンチを防いできた松田という選手がいたことを、
決して忘れません。

新規一点、
サッカーに打ち込もうとしていた松田選手の意志をついで、
「このチームに来て本当に良かった」と言った松田選手の言葉に応え、
松本山雅には是非、頑張ってJ2に上がってほしいと思います。

| 未分類 | 08:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。