2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ラスト・フレンズ」第8話

友達に、「瑠可はまりもに似てるね」と言われてしまいました。(^^;
私も性同一性障害って訳じゃなくて・・・
・そうすることが相手のためになるなら、己をとことん押し込める所。
・でも、相手が大切であればあるほど、
想いを分かって貰えないのが苦しくて、独りになることを望んでしまう所。
・人の悩みは親身になって聞くし、力になろうとするけれど、
自分の悩みはなかなか言えない所。
・口に出して打ち明けられなくて、手紙に託す所。
はい、似てます。確かに。(苦笑)

昔、友達に手紙で悩みを打ち明けて、
「こんなにも辛いことをずっと抱えてたのに、
どうして今まで言ってくれなかったんだ」って泣かれてしまいました。
言葉に出来ないくらい、嬉しかった。
瑠可とタケルが抱き合うシーンを見ながら、光景を思い出していました。
私だけじゃなくて友達も思い出してたらしく、電話がかかってきて・・・
で、言われました。似てるって。(^^;

不安・恐怖・孤独。
そして、自分をまるごと受け入れてくれる人がいると知った時の嬉しさ。
分かり過ぎるほど分かって、涙が止まりませんでした。
打ち明けられる側の気持ちがダイレクトに響きました。
あの時はごめん、友達。(^^;

ラストシーンを見て(良かったなぁ)って感慨にふけっていたのに、
次回予告を見てのけぞってしまいました。
怖すぎる・・・見たくないような・・・でも見るんだろうな。(^^;

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
スポンサーサイト

| ドラマ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

責め過ぎないで

自分の意見を言うのは、大切なことです。
自由に発言できる世界があるのは、素晴らしいことだと思います。
けれど・・・
ネット社会を見ていると、あまりに非難意見が多くて愕然とします。

自殺はいけないことです。
有名な方が亡くなった時は、ひきずられそうな人に向けて、
私もNPOのサイトの書き込みにかかりきりになります。
けれど、亡くなった人に対する非難の書き込みをする心理が、
私には分かりません。

ポロッと言ってしまったにしても、
とんでもない発言は非難されてしかるべきだと思います。
けれど、謝っているのに、
「謝って済む問題ではない」と非難するのは、言い過ぎだと思います。

自衛隊派遣を巡って、いろんな憶測や危惧する意見は分かります。
でもどんな背景があっても、善意で行うことは、悪いことじゃない。

-----
人を責めるのはとても簡単なことです。
だけど、相手を糾弾できるほど、あなたは完璧な人間ですか?って
非難の書き込みをする人みんなに問いたい。

人は誰も、完璧ではない。
だから、許し許されることで、成長していけるのではないですか?

最近、世界全体で、怒りやイライラが増幅しているような気がして
とても怖いです。
追い落とす社会じゃなくて、共に成長していける社会を、
私達はどうやったら作っていけるのでしょう?

| 未分類 | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「篤姫」 21話

大河ドラマを見て、こんなに泣かされるとは思いませんでした。
しかも、何で涙が出てくるか分からないという。。。(^^;

多分、演技に泣かされたんだろうなぁ。
篤姫役の宮崎あおいさんと、家定役の境雅人さんの。
ふたりの、
言葉にすることが出来ない思いと、心の重みと、衝突。
素晴らしい演技、素晴らしい脚本でした。

家定は病弱で脳性麻痺だったというのが、
歴史的な見解だと思うのですが、
今回の大河ドラマは“うつけのフリをしていた”という解釈。
今までそういう風に思ったことがなかったので、
今後の話の展開そのものにとても興味があります。
原作の宮尾登美子さん、凄い想像力ですね。

元々大河ドラマが大好きで、毎年楽しみにしていますが、
篤姫は私が尊敬する人のひとりで、
本もいろいろ読んでいて歴史的事実も知っているので、
ストーリーにこんなにひきつけられるとは思ってもみませんでした。
嬉しい誤算です。

生きている間中、次から次へと様々な困難に遭いながらも、
自分というものを常に持ち、希望を見出し、
多くの人を救った篤姫。
その軌跡は、現代を生きる私達にも、勇気を与えてくれます。

少しずつ“自分”を見せ始めた2人。
これからどうなっていくのか、ますます目が離せません。
楽しみです。

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリンカップサッカー

(これぞサッカー)というものを、試合終了前に見せつけられましたね。
ホイッスルが鳴るまでは、試合がどうなるかなんて分からない。
あわや同点に追いつかれそうになったシーンに、
選手もそうだと思うけど、
ボーっと観ていた私も気持ちを引き締められました。(^^;

まず1戦勝ったこと、
コートジボワールに勝てたことは素晴らしいですが、
W杯予選に向けて、まだ課題はあるなぁと感じた試合でした。

岡田監督も言っていましたが、
DFからMFへの連携ミス。
それと不用意なバックパス。
自らのミスによって失点を招く恐れのあるプレーは、
しっかり修正していって欲しいです。

日本のゴールシーンは、素晴らしかったです。
決めた玉田も、相手DFをひきつけた大久保も、凄い!
とても初コンビとは思えない、呼吸の合ったプレーでした。
欲を言えば、
あれだけセットプレーがあったのだから、
セットプレーからも点を取って欲しかったなぁ。

とにかく、まず1勝!おめでとう\(^o^)/
次(パラグアイ戦)も頑張れ!

| サッカー | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バレー五輪出場決定!\(^o^)/

日本、オリンピック出場を決めましたね!\(^o^)/
今日の試合は本当に面白かったです。
日本も韓国も、拾い続けたラリーが何回もありました。
スーパープレーも、いくつもありました。
栗原恵は凄い選手ですね。(^^)

子供の頃から、家族でバレーを見ながら食べる夕食が、
家族共にいる時間の中で、1番幸せな時間でした。
子供の頃に感じた、安心感と高揚感。
大人になっても同じように感じています。(^^;
ずっとバレーやっててくれるといいのになぁ。

But, バレーよりサッカーの方が好きな私は、
明日のように同じ時間に重なる時は、
1人自室に戻ってサッカーを観るけどね。(^^;

オリンピックでも頑張って欲しいです。

| 未分類 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ラスト・フレンズ」#6

第6話は、タケルのセリフが強く心に残りました。

  大丈夫だよ きっと、少しずつ変わっていく
  好きな人もできて 友達もできて まぎれていく
  心に傷が残っても 自分で眺められるくらい 小さくなるから

私は過去に辛い事があって、深い傷を負って、今まで生きてきて。
このセリフが、本当にその通りだと、心から言える。
“時”は素晴らしい治療薬です。

(それを知られたら、嫌われてしまうかもしれない)
昔の私も、そう思って自ら壁を作り、ずっと孤独でした。
さらけ出しても嫌わない人もいることが分かった時、信じられた時、
真の繋がりを持てる。でも、なかなか開き直れないよね。

私だったら、化け物だなんて思わないのに。
ありのままを受け止めて、友達でいるのに。
瑠可を見ていると切なくて、たまらなくなります。

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東で大地震が起こる?

数日前、ちょっと気になるニュースを見ました。
近いうちに、関東で大きな地震が起きる可能性があるとのこと。
大地震の前に大気中のイオン濃度が上昇することに注目し、
濃度を観測しているNPOが、5/13に通常の150倍を超える異常値を観測。
詳しくはこちら
前回、4/22に23倍の異常値を観測した時は、
16日後の5/8に茨城沖でマグニチュード7.0の地震が起こったそうです。
ってことは、今月末は警戒した方がいいかも。

地震に遭って命が助かるかどうかは、運命ですよね。
即死の場合や、動けない状態になってしまったら仕方ないけれど、
動ける状態で助かった時に困らないように、
普段から備えられることはいろいろあります。

私は数年前から、都会に行く時は、
犬のトイレシートとスーパーのビニール袋を必ず携帯しています。
もし、地震でエレベーターの中に閉じ込められた場合、
1番困るのはトイレだと思うので。
ドライブ用の使い捨てトイレでもいいよね。

それと、出かける際は飲み物を持つようにしています。

ブラジルの有名な預言者によると、
9/13に東海or南海で大地震が起こるそうです。

何が起こるか分からないからこそ、
考えられる全てのことは、ちゃんとやっておかなければと思います。

四川地震のニュースを見ると、毎日胸がとても痛みます。
他人事じゃない。明日は我が身ですよね。

| ニュース | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

品川アクアスタジアム

18日(日)に、エプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。
DSC00037.jpg

空飛ぶエイ。
トンネル式でお魚のお腹が見えるのって、やっぱり面白いよね。(^^)
DSC00048.jpg

分かりにくいけど、マンボウ。
ひっくり返って、お腹を上にして泳いでいました。
DSC00045.jpg

そして、大好きなペンギン。
いつもより食事の時間が遅かったそうで、
王様ペンギンが待ちきれずに、飼育員の腕をつついていました。(笑)
DSC00039.jpg

それなりに楽しめたけど、正直言ってちょっと期待外れでした。
水族館や動物園は、都会より地方の方が断然面白いのね。
ショーを見ていても、プールが狭くて迫力にかけるし。
でも、カマイルカもバンドウイルカもオキゴンドウも一生懸命演技してました。
なかでもバンドウイルカのスノーピーは、
待機中にも演技をしていて、かわいかったです。(^^)

ジェットコースターが超短かったので、フジヤマに乗りたくなりました。(^^;

-----
明朝、東海・関東で激しい雨が降るそうです。
通勤される方、気をつけて下さいね。

| 旅行 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BUMP OF CHICKEN ライブ「ホームシップ衛星」

17日(土)、さいたまスーパーアリーナで行われた、
BUMP OF CHICKEN ライブ「ホームシップ衛星」に行ってきました。

エレキの音がガンガンに響く、思いっきりロックのライブは久しぶり。
疲れました~。でも、楽しかったぁ!(^^)

私は好きなアーティストが多いので、様々なライブに行きますが、
ライブってそれぞれみんな違う空気や色があって、
そこでしか感じることの出来ないものが、とても魅力的に光ります。

バンプのCDは何回も聴いているのに、
ライブを全身で感じながら、
(これがバンプかぁ(^^))って、出会いのような感動がありました。

ただ、ちょっと心配なことが。

ライブの座席が、スタンドは指定で、アリーナはブロックでした。
私はステージ斜めのスタンドの上の方だったので、
アリーナ席が良く見えたのですが、ライブ開始直後に、
人がステージの方にぎゅぅっと詰めていくのが見えました。
そのためか、結構早めの時間に、
気分が悪くなって運ばれていく人が続出。
私は以前1度だけブロック指定の前の方でライブを見たことがありますが、
半端じゃなくギュウギュウになって、とても疲れました。
前の方で見たいという気持ちは分かりますが、
これから行く方は、気をつけて下さいね。

以下、ネタバレあり。

≫ Read More

| 音楽 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園物語

命を愛おしく思うなら、死に逝く命から目を逸らしてはいけない。
死から目を逸らさずにいることは、
救えない命に対して最善の方法を考えることは、
とても辛く大変なことです。
でも、それを乗り越えられたら、命が本当に愛おしく思える。
生きていることの大切さが、理屈じゃなく分かる。

人間も動物も、それぞれの生を、一生懸命生きているんだなぁと
このドラマシリーズを見るといつも思います。

私は動物が大好きですが、見た目の可愛さだけでなく、
それぞれの特性や生き様を、知れば知るほど面白いということを、
旭山動物園とこのドラマは教えてくれました。

私は1度だけ旭山動物園に行った事があるけれど、
あの時と比べ、いろいろなものが進化していて驚きました。
また行きたいなぁ。
でも、人が多いのだけは、ちょっと閉口。(^^;

旭山動物園だけじゃなくて、
全国の動物園が、いろいろ変化していますよね。
日本平動物園のリニューアル、楽しみです。

 余談ですが・・・大杉漣さんって本当に演技力あるなぁ。(^^)

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| TV番組 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「償い」矢口敦子著

「償い」矢口敦子著 幻冬舎文庫

この作家の本を読んだのは初めて。本の帯に書かれていた、
 “人の肉体を殺したら罰せられるのに、
  人の心を殺しても罰せられないのですか?”
という言葉に惹かれて、本を購入しました。

ミステリとは思えない程のテーマの重さですが、
その分、読後、心にズンと来るものがあります。
ミステリとしても良い出来だし、
それ以上に、心の傷と、生と死に真っ向から立ち向かった内容が、
本当に素晴らしい。

“生きている価値がない”“自分は生きていてもいいのか”
と思っている人に、是非読んで欲しい本です。
上記の言葉は小説の中に書かれていて、
それに対する答えも書かれています。

文中の“心に受けた傷がいつか癒えるなんて、どうして断言できるんです。
心だって、致命傷を受ければ、死にます。”という言葉と、
ラストに書かれている生きることの意味。
本当にその通りだと、心から思いました。

偶然この小説に出会えた事を、とても幸せに思います。
と同時に、多くの人に、この本を読んで欲しいなぁと思いました。

-----
ランキングに登録しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

| | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ガラスのブルース」 BUMP OF CHICKEN

「ガラスのブルース」は、BUMP OF CHICKEN のインディーズ時代の曲で、
シングル「メーデー」のカップリング曲です。(PV歌詞

初めて聴いたのはかなり昔ですが、衝撃で暫く口がきけませんでした。
これを聴いて、(バンプって本当に凄い)って、ますます好きになりました。
生きることの意味。
愛しさ。切なさ。懸命さ。
かけがえの無い命への応援歌。

今週末、さいたまスーパーアリーナにバンプのライブを見に行くので、
最近はこの曲が私の目覚ましソング。
“生きよう”ってメッセージを受けて、1日が始まります。

ライブはアルバム『orbital period』の曲が中心だと思うけど、
(『orbital period』についての日記はこちら
「ガラスのブルース」はアンコール定番曲だそうなので、
歌ってくれたらいいなぁ。
でも、今この歌を生で聴いたら、涙が止まらないかも。(^^;

5/10のエコパのチケットが取れれば日帰りで行けたのに、
取れなかったので、宿泊代が余分にかかってしまいました。
でもそれでも、どうしても行きたいと執念でゲットしたチケット。
とっても楽しみです。
5/17、体調崩しませんように。

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。