2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自粛か否か

昨日、チャリティーサッカーが開催され、カズがゴールを決めました。
サッカーもカズも大好きな私ですが、全く観る気になれず、観ませんでした。

あれから、3週間が経とうとしています。
助かっている可能性が少ないと頭では分かっていても、
区切りをつけて前に進むのは容易ではない。
行方不明という事実は、残酷ですね。

私達NPOは、今、新宿の事務所での活動と、PCでの活動を自粛しています。
いじめは子供の命に関わる問題なのに、自粛してしまっていいのか?
計画停電の対象から外れてるからといって、
みんなが節電している時に、今まで通り勉強会等を続けていいのか?
・・・自粛にあたって様々な意見が飛び交い、何回も話し合いを行いました。
その結果、
自分達の勉強会等、先延ばしにできるものは自粛することになりました。
もちろん、相談そのものは続けていますが、
些細なことであっても、できることをしたいという皆の総意です。

節電であちらこちらが暗くなっていますが、
今後もこのままでいいんじゃないかと思うところも、中にはありますよね。
一方で、自粛ばかりしていると、経済が停滞してしまう懸念もあります。


今は、笑えなくても。バラエティ番組が鬱陶しくても。
時が経てばきっと、何かをしようとか、したいとか思える日が来る。

今は、瓦礫の山や原発事故に翻弄されているけれど、
いつか、(あの頃は大変だった)と言える日が、きっと来る。

「ひとりじゃない」と、最近CMでよく聞くけれど、
被災者をひとりにさせないために、何を考えどう行動したらいいのか。
NPOの自粛、節約して貯めたお金を募金。。。まだまだ全然足りない。

ひとりひとりは微力だけれど、決して無力じゃない。
今、そしてこれから、私たちにできることは、何だろう?
スポンサーサイト

| ニュース | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友達から連絡が来ました

今日、岩手県大槌町の友達から、無事だとメールが来ました。
職場で声を上げて大泣きして・・・
その後、激しい片頭痛になり、午前で早退しました。(+_+)

自分で思っていた以上に、毎日張り詰めていたようです。
まだ被災地にいるため、必要最低限しかメールしませんでしたが。

良かった。

| 未分類 | 17:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被災地のためにできることは何だろう

連日報道された、毛布1枚・おにぎり1個で寒さに震えている被災者を見て、
心の痛まない人はいないと思う。
家にある布団や寝袋を送りたいって、私も思ったけれど、
混乱している被災地に、個々が勝手に物資を運び込むことが、
本当に被災地のためになるのか?

答えは否、ですよね。今回のように、被災地が広範囲な場合は特に。
人手の無いところでそんなことをしたら、混乱を招いてしまう。
1番いいのは、やはり募金なのでしょう。

個々の支援が本当に必要なのは、国や自治体の支援が終わった後だと
私は思います。
全てを失っても、生きていかなければならない人が、こんなにいる。
1年後の私たちが、被災者のためにできることって何でしょう?
これからの課題ですね。

---
大きい地震が起こったら、大切な人の無事を確かめたい。
けれど、みんなが電話を使ったら、回線がパンクしてしまう。

潰れた家から救出された人が、インタビューで、
「携帯で救助を求めようとしたけれど、全く繋がらなかった」と
話していました。
その人は助かったけれど、
助からずに亡くなってしまった人もきっといるでしょう。

避難して、無事を伝えるために災害伝言ダイヤルにアクセスしようとしても、
受信メールが多過ぎて、電池が無くなってしまった人もいました。

「大丈夫?」と聞く、その行為が、誰かの命を縮めてしまう。

まだ、生きている人がいるかもしれないから。
私は、心配でたまらない気持ちを抑えながら、
ただひたすら、避難者名簿をチェックする日々を続けています。

---
今回の地震で、備えていても憂いはあることを、私たちは突きつけられました。
けれど、それでも、考えうるだけの備えをすることしか、私たちにはできない。
地震の備えは普段からしている私ですが、
携帯電話を失った場合、友達の連絡先が一切分からなくなることに思い当たり、
手書きのアドレス帳を購入しました。

計画停電によって、私たちがこんなにも電気に頼って生活しているということを、
身に染みて感じる今日この頃です。

---
【追記】
乳幼児のために、大人は水を買い貯めないことも、今、私たちができること。
どれだけ人のことを想えるか。
どれだけ想像できるのか。

日本全体で生きるということはどういうことか、今、私たちは問われていますよね。

| ニュース | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節電のためPCを控えています

震災以来、節電のため、被災者名簿をチェックし終わったら、
パソコンの電源を落とすことにしています。

少しでも、節電に協力できるように。
少しでも、自分にできることを。

NPOも、あの日以来、PC相談を休止しています。
(電話相談は、携帯電話で続けています。)

なので、パソコンアドレスの方にメールをいただいても、
すぐにお返事できません。
連絡は携帯の方にお願いします。

元々エコ生活してるので、とっくに節電生活してましたが、
それでもなるべくTVをつけないようにしています。
家の中が無音で、とても寂しいです。

一週間、一食200円で頑張って、貯めたお金を募金しました。
ap bank が募金を募っていたので、そこに。

そんなことくらいしかできない自分が悲しい。

バラエティ番組が再開したけれど、全く見る気になれません。
チャリティサッカーをやるそうだけど、それも。

友達が生きていますようにと、タダタダ祈るのみ。

| 未分類 | 20:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私も実家も無事です

沢山のメール&ご心配いただきありがとうございます。
私も実家も幸い無事でしたが、
富士市・富士宮市に友達がいるのでとても心配です。

震源が富士山なのが、とても気になります。

今回のように、もし、居住地区に何かあった場合、
可能な限り、私は必ず災害伝言ダイヤルに登録します。

災害時はメールが繋がりにくく、
実家との連絡が最優先になり、
いただいたメール全てにお返事するのが難しいので、
災害伝言ダイヤルもしくはiモード伝言板をご確認くださいますよう、
お願いいたします。

心配事が重なり過ぎて心が潰れそうです。

| ニュース | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回の地震で学んだこと

TVを見る度に、酷い有様が刻々と映し出されていく。
あまりの惨状に、無言で涙を流しながら、画面から目を放すことができません。

昔、北海道旅行の帰りの飛行機の中から、
美しい三陸海岸がくっきり見えたことがありました。
(いつかここも旅行したいなぁ)と思いながら、未だに叶えていませんが。

どこが海岸かも分からない、海の物も陸の物も混ざった瓦礫の山。
この下に友達がいるかもしれないと思うと、震えが止まりません。


私は伊豆で生まれ育ったので、
小学生の頃、学校の授業で何度も、地震のことを学びました。
今回、揺れがおさまったらまずドアを開け、水を溜めたのは、教育の賜物です。

【地震が起こったら、まず何をすべきか】
1.頭をかばう。動けるようなら机などの下にもぐる。
2.揺れがおさまったら火を消し、水を溜める。(水を購入する)
3.スニーカーや運動靴を履く。(屋内でも)
4.通帳・印鑑・懐中電灯・防塵マスク等を準備。
5.避難する時は、ブレーカーを落として家を出る。
6.海岸線の人は高台へ。

今回の地震で新たに学んだこと。
・ビルの3階でも、津波の被害に遭ってしまう。できれば4階以上に避難。
・津波で流された車から、火災が発生する。(避難用具にマスクが必要)
・外出先で地震に遭ったら、どうやって帰るかよりも、
 一晩過ごす場所をまず探した方がいいということ。
・東海地震で浜岡原発に何かあったらどうすべきか、
 関東の人間は知識を得ておく必要があるということ。


行方不明者が何人かさえ、把握できていない市町村がいくつもある。
この地震の犠牲者は、最終的に何万人になってしまうのだろう。

ツイッターで、
友達がいる大槌に、昨日の夕方、自衛隊が入ったことを知りました。
まだ冥福を祈りたくない。
無事でありますように。ひたすらそれだけを祈っています。

| ニュース | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなさんご無事ですか?

熱が出て、仕事を休んで寝ていたのですが、
寝てる場合じゃなくなってしまいました。

大きな地震。
私が住んでいるところもかなり揺れ、
犬を抱えて机の下に潜りました。

大津波警報が発令され、
先程から防災無線と消防車のサイレンが鳴り響いているので、
避難準備をしました。
いざとなったら上の階に移動するだけだから、何とかなると思います。
海&川の近くの1階に住んでいるので、
地震がある度に、津波が怖いです。

震源に最も近い、
岩手県海岸沿いに住んでいる友達の無事を確認して、
ホッとしていますが。。。
被害が広範囲に渡っていますよね。

みなさん、ご無事ですか?

| 未分類 | 19:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。