2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DASH村

日テレの「鉄腕DASH」という番組の企画で始まったDASH村。
10年前の設立当初から、毎回楽しみに見てきました。

先日のネットニュースで、村が福島県浪江町にあり、被災したこと。
計画的避難区域にあり、現在立ち入りができないことを、
私は初めて知りました。

そして、今日の番組で、
村に関わる皆さんや動物達が無事なこと、
バラバラにそれぞれ避難していることが分かりました。

家づくり、野菜づくり、保存食づくり。
この番組を見るたびに、昔からの日本人の知恵に感心し、
(日本人で良かったな)と思ったり、
(私もやってみたいなぁ)と思ったり。

原発が落ち着くまで、
当分の間、それらの光景が見られないのは、寂しいです。

できるだけ早く、
避難されている皆様が、
生まれ育った土地で生活できる日が訪れますように。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
スポンサーサイト

| TV番組 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TDL再開

東京ディズニーランドが再開。
久しぶりに明るいニュースですね。(^o^)

シーまで再開したら電力不足になるんじゃないかとか、
夏場の電力は大丈夫なのかとか、
再開に際して賛否両論あるけれど。

ディスーニーリゾートの素晴らしさはアトラクションだけじゃないよね。
電力をできるだけ抑えながら、
パレードやキャラクターとのふれあいなどで、
子供達に夢を与える力を充分に持っていると思います。

被災地の復興が進んだら、
いつか、被災された子供達を無料で招待して欲しいなぁ。

| ニュース | 09:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ハンチョウ4」 第1話

ネタバレありです。ドラマをこれから見る方はご注意ください。


両親と妹をいっぺんに殺されてしまった被害者と、
幼子を含む家族の命を奪ってしまった加害者。
どちらの方がより辛いか比べたら、被害者の方だと私も思う。
でも、加害者も犯した罪を己に突きつけ、苦しんでいる。
だから許せなんて言えないし、憎しみを持つのは無理もないけれど。

幸せになってはいけない人間なんていないのだと。
自らしたことを心から悔いながら、それでも尚生きるのだと。
そう思う。

楽しみにしていたドラマですが、
初回は切なすぎて、涙をポロポロこぼしながら見ました。

ところで、出だしと最後の不吉な予告は何なんだ。。。怖いんだけど。


誰もが、それぞれの心の中で、
それぞれの事情・痛みを抱え、生きているんだよね。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり日本の春はこれだ!
ってことで、小田原印刷局の桜を観に行ってきました。

CIMG3218.jpg

毎年見事に咲きますが、今年は人がとっても多かった!(^^;
人を入れずに写真を撮るのが至難の業でした。

CIMG3219.jpg

こんな桜もありました。↓

CIMG3229.jpg

1つの木から薄紅色の桜と濃い桜が咲いていて、綺麗でした。

この景色を見ると、(日本は良いなぁ)と思います。
心の光景に置いておきたい景色ですよね。

| 季節 | 17:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「しあわせ運べるように」

阪神・淡路大震災の時に流行した、
しあわせ運べるように」という歌をご存知ですか?

神戸で被災された小学校教諭が作った歌です。
今、歌詞の“神戸”を被災地の地名に置き換えて、
この歌が被災地で歌われているそうです。

生まれ育った故郷を消されてしまう痛みを、
最も理解できるのは、神戸で被災された方々ですよね。

この歌のように、神戸は見事に再建されました。

あの時より時間はかかるかもしれないけれど、
被災地もいつか、人が集う町となり、
原発も解決できる日が来るでしょう。

日本はそれができる国だと、私も信じています。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

suzumoku 「僕らは人間だ」

仙台ライブのため移動中に被災された、
静岡のストリートミュージシャン suzumoku さんが、
被災経験を元に作った曲、「僕らは人間だ」。
オフィシャルサイトで視聴&歌詞が見れます。)

  夜の暗闇に 底無しの不安に
  星が寄り添うだろう 光を携えて


ラジオで初めて聴いた時、数分間絶句し、
涙でぐしゃぐしゃになった顔を再び洗わなければなりませんでした。
実際に体験した人の言霊はとても重いですね。

「TVで流れる映像なんて生易しい」
「現実はもっと酷い」と、被災された方が仰っているのを聞きました。


---
人生って、本当に選べない。

何でこんなこと経験しなくちゃいけない?
何でこんな思いまでして生きなければならない?

神様がいるのなら聞いてみたいよね。

どんな暗闇でも
想像を絶する地獄でも
そこから立ち上がり、生きていくしかないのが人間。

だから、他人事ではいられない。
あなたの荷物をちょっとでも支えられたらと
日本中の人たちが、そう願っている。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mr.Children 「かぞえうた」

震災以来、音楽を聴こうという気が全くおきなかったのですが、
大好きなミスチルがチャリティソングを発売したので、
早速ダウンロードしました。

「かぞえうた」(歌詞
桜井さんらしい歌詞です。

とても良い歌ですが、残念ながら私は感動できませんでした。
まだ、「希望」という言葉を受け入れられない人たちがいるのだろう。
笑ってしまったことに、痛みを感じる人もいるのだろう。
私自身が経験した苦しみと照らし合わせて、そう想うから。

「希望」という言葉を口にできるのは、私たちが外側にいるから。
外側の私たちには、そういう風に祈ることしかできない。

でも。
被災地にも、ミスチルのファンは大勢いる。
私と同じように、
ミスチルが曲を出すのだから聴いてみようと思う人がいるかもしれない。
そうしていつか、(そうだな)って思える日がきっと来る。


東日本大震災で傷を負った大勢の方たちが、
この歌を聴きながら(あの時は大変だったね)って言える日が
なるべく早く訪れますように。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。