PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いじめ自殺

学校は、命を秤にかけてまで、行かなければならない所じゃない。
もし、あなたのお子さんが、学校に行くのが辛そうな様子だったら、
「そんなに辛かったら行かなくていいよ」って言ってあげて下さい。
そのひとことがお子さんの命を救うのです。

もし、あなたが生きていくのが辛くなるほど苦しい思いをしていたら、
その場から逃げて下さい。
逃げることは間違ったことでも恥ずかしいことでもない。
時には、自分を守るために、逃げることも必要なんだよ。

私が中学の時、今回のように、いじめ自殺のニュースが相次ぎました。
自殺は伝染します。次から次へと、日々いじめ自殺のニュースが流れ、
私の大切な友達も亡くなってしまいました。

報道が悪いとは言いません。
けれど、今までに何回も、何十回も問題になっているのに、
どうして私たちは悲しい事件を止められないのでしょう。
自分の無力さが情けなくなります。とても悲しいです。

私も、いじめの経験者です。何度も死のうとしました。
だからこそ、言います。生きて下さい。
いじめが辛かったら、逃げていいから。
いじめの無い社会(集団)だってあるから。
私は不登校をして後悔したことは1度もありません。
不登校したって、進学もできるし、今こうして生きています。

いじめられないという幸せを感じることなく亡くなってしまうのは、
とても悲しいことです。
極限の精神状態にいると、なかなか前向きに考えられないけれど、
TVを見て、(私も自殺しよう)と思うのではなく、
(抜け出す道を探そう)(誰かに相談しよう)と思ってくれますように。

-----
自殺事件後、
いじめを認めるか否かであちこちの学校関係者が右往左往していますが、
大切なのは、死の責任が誰にあるかではなくて、
死に至った苦しみをみんなで感じ、忘れないことだと思います。
そして何よりも、学校内外の多くの人が、
今、いじめられている子供に手を差し伸べられるような、
そういう社会を作ることが、私たち大人の使命だと思います。

| 未分類 | 21:42 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

優しい光さんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)
どんないじめであれ、いじめは辛いですよね。今はフリースクール等の居場所も増えているし、私が子供の頃に比べたら、登校拒否しやすい環境になってきていると思います。ただ、登校拒否ができる家庭環境の子供は命を絶つまで追い詰められることは少ないと思うのですが、それができない家庭・・・親が学校に行くのが当たり前と思っていたり、家に居られない家庭環境だったら・・・辛いでしょうね。社会全体が、普通にそう思うようになれたらいいのになぁ。

| まりも | 2006/11/17 21:12 | URL | ≫ EDIT

おはよ~です。
私も同感です。登校拒否をして良いと思います。親に悪いとか無理して学校に行かなきゃなんて思う事はありません。人生は長いです。そのうちの何年かの学校生活から離れたって何の影響もありません。勉強が遅れたって関係ないよね。サボる事が悪いって事はない!嫌な事から逃げる事がすべて悪いわけじゃないもん。 因みに私も登校拒否をしたけど、いじめはなかったです。最近のニュースを聞く度に被害者の親は、何とか子供のSOSに気づいてくれないのか?って思います。もちろん、本人は大丈夫!と言ってても何かシグナルがあるはずです。学校の先生などはあてにならないと思いますね。これも全ての先生とは言いませんけど。。。

| eimeis | 2006/10/31 06:30 | URL | ≫ EDIT

またまたお邪魔します。まりもさんのこの記事の一部を紹介させていただきました。それから、トラバもさせて頂きました。よろしくです。。。

| eimeis | 2006/10/31 21:49 | URL | ≫ EDIT

eimeisさんへ

コメント&トラバありがとうございます。
賛同してくれて嬉しいです。(^^)
学校でいじめられて否定ばかりされているから、せめて親の前だけは、肯定される自分でありたいって子供は思うのかもしれません。私も子供時代、全神経をかけて、いじめられていることを親には隠していました。
だからこそ、いじめられていることは恥ずかしいことじゃない、学校に行かなくても生きていく道はあるって、今の子供達に伝えたいです。

| まりも | 2006/11/12 20:53 | URL | ≫ EDIT

優しい光

まりもさん、トラックバック有難うございます。
そしてリンクして頂いてとても嬉しく思っています。
私もいじめられた記憶があります。
でも昔は、人を追い詰めるようないじめではなかっですね。それでも充分イヤでしたけれど…
見るからに病弱そうな私は仮病を使って登校拒否。でも誰も何も言わない、そんな時代でした。
今の子供達にはそんな自由ないのでしょうね。
“学校なんて無理していかなくてもいい”この思い子供達に如何したら伝わるのでしょう。
月2回ですが、自治会で小学校の下校時の見守りをしています。
“あなた達を見守っているおじさん、おばさんが大勢います”とのメッセージが送れればと思いながら…
まどろっこしくて残念なのですが、皆が出来る事をコッコッと積み重ねていく。そして先ず大人が変わらなくては。
まりもさんもボランティア宜しくお願いしますね。

| Kagawa Masa | 2006/11/15 21:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/114-c992aede

TRACKBACK

いじめによる自殺で・・・

最近はいじめによる自殺者が後を絶たない暗いニュースが報道されているようですね。岐

| eimeis_world | 2006/10/31 21:47 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。