PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人はひとりでは生きていけない

いじめ自殺、教師の自殺、鉄道の飛び込み・・・
毎日のように自殺のニュースが報じられて、
ニュースを見る度に悲しくなります。

人が生きていくのに最低限必要なことは、2つあると私は思います。
1つは、(生きていて欲しい)という誰かの想い。
そしてもう1つは、(私は生きていてもいいんだ)と思えること。

自殺する人は、心が弱いんじゃない。
同じ事を言われても、気にしない人もいれば、
深く気に病む人もいるけれど、気に病むのは悪いことじゃない。
傷つきやすい分だけ、人の痛みも分かる。プラスの面も絶対にある。
強くならなくていい。頑張れなかったら逃げたっていい。
だけど、逃げ場を「死」に求めてしまうのは、あまりにも悲し過ぎる。
死ななくても、逃げ場は探せばきっとある。
探せば、分かってくれる人、味方は絶対にいる。
いじめられていた時私はそれが見えなかったけど、後で分かった。
だから、今辛い人に心から伝えたい。生きることを、諦めないで。

人は、ひとりぼっちじゃ生きていけない。
周りのみんなから責められたら、誰だって生きていくのが辛くなる。
だから、人を責め過ぎるのはやめよう。
私は自分にも、そう言い聞かせています。
間違ったことをしていたら、糾弾するのは当然だけれど、
相手が反省したら、許そう。

いじめられた経験があるから、
学校や教育委員会のいじめ隠しは許せないし、
抗議のメールを私も送りました。
でも、先生を責めても問題は解決しない。
起こってしまった事を、いつまでも責めていたってしょうがない。

本当に大切なのは、これからなのだから。
これ以上、自殺者を出さないように、
いじめで苦しんでいる人達が、痛みから解放されるように、
みんなで考えていこうよ。

家族や恋人や友達に、あなたは私にとって大切な人だよって
伝えること。
その想いをしっかり受け止めて、
自分の足で立って生きるんだと心に決めること。
心のアンテナをしっかり立てて、想いを送受信しながら、
みんなで生きていけたらいいのにな。

| 未分類 | 19:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます(^^)

eimeisさんへ
ほんとにそうですよね。今の社会は大人も心や時間の余裕が無いから、余裕を持って子供を見つめたり受け止めたりするのは難しいし、だから子供も余裕を持つことが難しくなってしまっているように思います。
子供だけの問題じゃなくて、社会全体の問題ですよね。

| まりも | 2006/11/17 20:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、まりもさん
今、いじめは社会現象にさえなっています。
いじめを苦にして自殺する事のなんと多い事でしょう。
それをやめさせる有効な手立てがない事が大人社会の無力感ですね。
一人を多数でいじめる事の卑怯さを子供の心に届くように、
徹底的に言い続ける事も必要ですし。
とにかく何があろうと、いじめは自分も、相手にも深く傷を残すと言う事を
教えなくてはいけませんね。
大人も自分を省みる勇気も要りますし
他人事と思わずに、、社会全体でいじめの構図を変えなくては。

| まるこ姫 | 2006/11/19 20:53 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/11/15 19:53 | | ≫ EDIT

こんばんは~。
ホント、毎日のように悲しい事件が多すぎますね。日本は戦後一生懸命働いて、それぞれ生活が豊かになってきました。しかし、その分。「心」という大事な物を失ってしまったようです。とにかく、人の事まで考える余裕がなくなってしまったのでしょう。せめて、親がもう少し子供の事を広い目で見てあげられたら、また違った結果になっていたのではないでしょうか?沢山、勉強をして良い大学や就職ができる事しか考えずに育てられた子供は、小さいうちから競争という社会に染められ、人としての大事な思いやる心などを教えられる事もないままに。自殺の件もそうですが、日本の様々な事件を見聞きするたびに、一日も早く一人一人が「こころ」を取り戻して欲しいと願うばかりです。。。

| eimeis | 2006/11/15 20:54 | URL | ≫ EDIT

まるこ姫さんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
今が特別に多いのではなく、マスコミが報道している時もしていない時も、いじめによる自殺はあったと思います。
死に捕らわれた心を生きる方に引っ張るのは、とても大変なことです。できることはほんの些細なことだけど、生きてというメッセージは伝え続けたいです。
いじめ自殺は子供だけの問題じゃないですよね。

| まりも | 2006/11/25 23:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/116-962ad166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。