PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢はお金では買えない

自分が働く場所は自分で選ぶものなのに、
どうしてプロ野球選手になりたい人には、その自由が許されていないのだろう。
学生の頃からずっと、ドラフト会議を見ながらそう思っていました。
だから、希望枠という制度が出来た時、(良かったなぁ)と思いました。
それが、こんなことになるとは。(涙)

問題は制度ではなくて、
不正にお金を渡して選手を獲得しようとする行為なのではないですか?
利潤追求のため、強くなるためには、良い選手を獲得することが必要だけど、
やって良い事と悪い事がある。酷いよね。

私はスポーツ観戦が好きなので、こういうニュースを聞くと悲しくなります。
プロスポーツは夢を与えてくれる場所じゃないの?
プロになりたいという純粋な気持ちを、
お金で踏みにじってしまう行為は、犯罪だし、選手やファンを裏切る行為。

早大の選手は、野球部を退部になってしまいました。
この選手は、この先プロになることができるのでしょうか?
球団側は、どう責任を取るのでしょう。
まさか、ドラフト不参加だけじゃないでしょうね。まさかね。

こういうことって、他球団もやってるのかなぁ。

| 季節 | 23:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
そうですね。まずはこの選手の将来がどうなってしまうのか?とても気になります。何というべきなのか?最近の日本人の考えてる事は、お金お金お金!って感じになってしまいましたね。他球団でも無いとは言い切れないような気もしますね。ホント、純粋な気持ち。大切にして欲しいです。。。

| eimeis | 2007/03/16 21:10 | URL | ≫ EDIT

eimeisさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)
ほんとにそうですよね。
日本人全体が、お金以外の大切なものをもっと大切にしなきゃいけないですよね。

| まりも | 2007/03/17 20:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、まりもさん
今回の事件は考えさせられました。
スポーツも私たちが見ている裏では色々のドロドロした部分も
あるのですね。
青田刈りのように、早くから目をつけた選手に肩入れする。
お金は手っ取り早い手段ですね。
発覚した場合、ものすごいリスクがあるのも事実。
選手側は野球生命を絶たれてしまうかも知れない。
西武はは保身に走らないで、青年の事を考えて
責任ある行動をして欲しいですね。

| まるこ姫 | 2007/03/17 22:58 | URL | ≫ EDIT

希望球団へとなると、どうしても人気球団に偏るのではないか・・
そういう思いがやっぱりあります。
セリーグとパリーグだけでも放送時間からして違いますしね。。
そうなると、年棒だって大きく違ってきますから、あの忌まわしい
爺様のところが俄然有利かなぁ・・・
でも、本当は行きたいところへ行かしてやりたいものですね。
罪の大きさを当時考えられなかっただろう若者の芽を摘んだ球団は
もっともっと非難されるべき。
市場君のようにプロになれるのか・・
この先の、彼のやり直しも含めて、本当にしっかりと改革すべきは
改革を・・ですね。
しかし、あの爺様はほんと球界の邪魔だわ・・

| たんちゃん | 2007/03/18 23:32 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます(^^)

★まるこ姫さんへ★
ほんとですよね。スポーツマンシップとかフェアプレイとか言っていても、裏ではドロドロしてるんですね。(+_+)
西武はもちろんしっかりと責任を取って欲しいし、選手も、それは不正な事だという自覚を持って欲しいですね。
★たんちゃんさんへ★
人気球団に希望が集まってしまうのは、仕方の無いことだと思います。私だって、安定した大企業と今にも潰れそうな企業を天秤にかけたら、安定した方に行きたいと思うもの。でも、人気球団に入ればレギュラーへの道は厳しいし、希望者全てが入れる訳ではないし、それ以外の球団に魅力が無い訳ではない。どっちが幸せかは本人が決めるべきだと思うんだけどなぁ。自分の人生の運命がくじに委ねられてしまうのは、やっぱり可愛そうです。
ほんと、西武はもっと非難されるべきですよね。ちゃんと責任を取って欲しいです。

| まりも | 2007/03/19 12:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/165-566bbd6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。