PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見て見ぬ振りは罪

JR北陸線の特急のトイレで強姦
ニュースの第1報を聞いた時からずっと、寒気が止まりません。
事件自体も酷い。
暴行を繰り返すような人が、どうして簡単に仮釈放されてしまうのか?
しかも、これだけの事が起こっていながら、
事件に気づいた人もいながら、どうして誰も通報しなかったのか?
信じられません。

いじめの相談を受けている時、いつも思うことですが・・・
誰かひとりでもいいから、「やめようよ」って言ってくれる人がいたら、
いじめられている子の心は随分救われるのに。
もし、大勢の人が「やめようよ」って言ってくれたら、
いじめを無くす事ができるのに。
酷い事が行われるのを知りながら、見て見ぬ振りをするのは罪です。
大人がそんなんじゃ、子供に「いじめはいけない」って言えないよ。(涙)

(自分もされるかもしれない)という恐怖は分かる。
私も、いじめられていた時、「やめて」って言えなかったから、
人の事は言えない。
でも、子供の頃、みんな見て見ぬ振りをする中にポツンといて、
すごく悲しかったから、寂しかったから、
私は声を上げられる人間でありたい。
事件を止められなくても、せめて通報くらいはできる人間でありたい。
みんなもそうでしょ?
このニュースを見た人みんなが、そう思っているって、私は信じたいです。

私も対人恐怖症で電車に乗るのが怖いけど、
この被害者女性は、私の恐怖感なんて比べ物にならないほどのPTSDと、
今、戦っているのでしょう。
被害届を出した勇気に、エールを送りたいと思います。
傷が癒えて、笑顔になれる日が来ますように。

| | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に酷い事件ですよね。
私もいじめにあっていましたが、誰も「やめようよ」とは
言ってくれませんでした。
唯一の救いだったのは、いじめから3ヶ月ぐらい経ったとき
一人の女の子から泣きながら謝罪の電話がありました。
でも、もうその時私の心は全てに対して期待の気持ちは無くなり
「世の中とはこういうものなんだ」と諦めた気持ちでいっぱいでしたが
笑って「いいんだよ。もう。」って許しました。
許したというか、もう、どーでもよかったのかもしれません。
何も言えなかった周りの人は同罪です。
彼女が泣いていたのに、それを一部の人が分かっていたのに
みんなが「やめろ!」って言えば彼女は傷つかずに済んだのに。
そんな一言がいえない人達が世の中にいるって事が
ちょっとというか、だいぶガックリきました。
しかも、他にも被害にあった女性がいたなんて・・・。
なんともいえない怒りがこみ上げてきますね・・・・。

| ひろ | 2007/04/23 23:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、
ひどい事件が起こりましたね。
乗客が誰も通報しなかった。
これはひどすぎます。
被害者の女性は人間不信に陥りましたね。
立ち直れないかもしれない。
それを思ったらやりきれなくて涙が出てきます。
いつから、こんなにひどい日本になったのでしょう。。
私は通信簿に正義感が強いといつも書かれていました。
裏を返せば単細胞の何ものでもありませんが、いくら
年を取っても、人が人として扱われていない事件に
出会うと、義憤に駆られるし何とかならないかと、
いつももがき続けます。
人間として最低限の事もできない人たちがいるのは
驚きです。

| まるこ姫 | 2007/04/23 16:14 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます。(^^)

★まるこ姫さんへ★
本当に酷いですよね。自分さえ良ければ、人が痛みを負っていてもいいのでしょうか? 黙って見ていられることが、信じられません。本当に。せめて、あの場にいた人達が、自責の念と後悔を持って、今後は人の事を想える人間になって欲しいと願うばかりです。
★ひろさんへ★
その場で「やめよう」と言えなくても、後で電話をするなど、意思を伝える方法はいくらでもありますよね。何もせずにその場が行過ぎるのを待つだけという行為は同罪だと私も思います。寒気がしますよね、この事件は。

| まりも | 2007/04/25 10:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/187-1976a4fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。