PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

能登半島地震から1ヶ月

能登半島地震が起こってから、今日で1ヶ月になりました。
被災地の状況がニュースで流れていましたが・・・
屋根に青いシートを張ったままの家の数々。
倒壊する危険のある家に、頻繁に出入りする人々。
危険のある家に住んでいるお年寄り。
遅々として進まない住宅改修。(と、その前の診断)

阪神淡路地震の時も中越地震の時も思ったけれど、
ちょっとずつ進歩はしているようですが、
それでもまだ、(なんとかならないのかなぁ)と思うことが多いです。
こういうニュースを見ていると。
行政は当てにならないなぁというのが、正直な感想。

東海地震が起きると言われている地域に住んでいるので、
起こった時にどうするか、よく考えるようにしています。
もちろん、家具の転倒防止の棒はつけてある。
避難袋に乾パン、水、ドッグフード、着替え、軍手、車の合鍵は入れてある。
車の中で寝られるように、フラットになる車を選んだし、
車を使えなかった場合、実家まで歩いて行ける所に住んでいる。
あとは、ケースバイケースで対処するしかないかなぁ。

それと、エレベーターに閉じ込められることも考えられるので、
都市部に出かける時は、犬のトイレシートとビニール袋を
バッグに入れて常に持ち歩いています。
何時間も閉じ込められた場合、1番困るのはトイレだものね。

備えがあっても憂いはあるけれど、備えることって必要だよね。

| | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/189-e659f27b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。