PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

名探偵コナン、レ・ミゼラブル

「?」と「!」
昨日の名探偵コナンを見て、(これって著作権法に違反しないの?)って、
びっくりしました。でも良く考えたら、作品じゃなくて手紙だし、
有名な話だから、そんなもの無いか。(^^;

世界一短い手紙の話。ご存じない方のために、説明しますね。
記事のタイトルを見てピンときた方は、この段落を読み飛ばして下さい。
-----
 フランスの、作家であり政治家でもあるヴィクトル・ユーゴーが、
 「レ・ミゼラブル(ああ無常)」という小説を出した時、
 出版社に「?」だけ書いた手紙を送ったそうです。
 それに対する、出版社の返事が「!」
 「本の売れ行きはどうだ?」「びっくりするほど売れてます」
-----
この話を初めて読んだ時は、機知と想像力の深さに感動しました。
昨日のコナンでの解釈は、
「私を捕まえられるかな?」「捕まえてみせるよ」でしたね。(^^;
短い手紙は、状況によって、想像力によって、様々な解釈ができますね。

ヴィクトル・ユーゴーの作品って「レ・ミゼラブル」しか読んだ事がないけど、
他にも面白い作品がありますか?
「レ・ミゼラブル」は、とても面白かったです。
どん底にいて、最低なことをしている主人公が、愛に救われ、
素晴らしい人物になる物語・・・と言ってしまうと陳腐だけれど、
「ああ無常」という日本語訳になるのが頷けるほどの運命に
翻弄されていく登場人物の生き方を辿りながら、
真実の愛とは何か、
正直に生きていくとはどういうことか、
償いとは何かを、考えさせられる作品です。

書いてたら、もう1度読みたくなってきました。
図書館に行ってこようかな。(^^)

-----
ランキングに参加しています。
投票(クリック↓)お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/210-628dfa01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。