PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死を選ぶ前に

死にたいと思うなとは言えない。
死のうとするなとも言わない。
けれど、お願い。引き返して下さい。
三途の川を渡りきる前に、振り返って下さい。

悲しみの無い死は存在しない。
見知らぬ人の訃報のニュースに、心を痛める人だっているのだから。
同じ状況が、同じ苦しみが、永遠に続く訳ではない。
生きていると、苦しい事も沢山あるけど、嬉しい事や楽しい事だって、必ずある。
なのに、それを実感することなく、ひとつの命が失われてしまうのは、
悲し過ぎるよ。


-----
昨日、久しぶりに、所属しているNPOで、いじめの相談員をしてきました。
そして、ひとつの悲しい知らせを受け取りました。

相談にのる立場の人間は、ひとつの事に捕らわれてはいけない。
難問に悩んでいても、悲しい衝撃があっても、
次に電話をかけてくる人には、切り替えて相談に乗らなければいけない。
もし、私がうつろだったり、真剣に話を聞けなかったら、
新たな悲しみを産みかねないのだから。

けれど、私は人の痛みを自分のこととして受け止めてしまう癖があるので、
切り替えが非常に下手で引きずりやすく、
だからカウンセラーになるのを諦めました。お金を貰うことはできない。
でも、いじめの相談員をやめることはできません。
いじめや自殺願望に苦しむ人は、みんな、かつての私だから。

私が所属しているNPOは、相談員が万全の体制ではない時、休憩することが出来ます。
けれど、昨日は、指名の電話(クライアントが○○さんに繋いで下さいと
指名することが出来ます)がかかって、休憩できませんでした。
必死で、切り替えて、話を聞きました。
かつての私にはできなかったことです。私も少しは成長してるのかな?

でも、必死で押し込めた感情が、今頃になって溢れ出てきました。
救うことなんてできない。分かっていても、
何かできたのではないかと、どうしても考えてしまいます。

-----
どんな命も、大切なんだ。
苦しみを超えて、自殺願望を超えて、私は今、そう信じています。

| 未分類 | 22:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

違う人…でも同じ人間…

私たちは一人ひとり違う人で…
でも同じ人間で…
全て分かってあげることなんて、できないけど、どこかで、私と、同じ人間である私と話すことで、かつての私と同じような苦しみのなかにいる人が救われることがあれば…そう願いたいです。

| s.otsuka | 2007/05/27 12:08 | URL | ≫ EDIT

本当は自由であることを知らない…

 十代。大人になる手前の人は…。
 世界が自分の想像をはるかに超えて広いことを知らない。自分がどれだけ自由であるか知らない。人生は自ら選ぶことができることを知らない。
 …それが歯がゆくてなりません。

| あゆざかけい | 2007/05/27 18:28 | URL | ≫ EDIT

・「文章」を読んで。

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
まりもさんの言う通り、「どんな命でも、大切なんだ」、まさにその通りですね。
その言葉で「自殺願望者」が、どんな苦しい状況を乗り越えたら良いですね。

| H・K | 2007/05/27 19:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~。
まりもさん。お疲れさまです。人の相談事を受けてお答えするというのは、大変な事ですよね? おっしゃるように次から次へと相談されると、余計に大変でしょうね。 決して、正確な答えが出来なくとも、相談される方の気持ちを落ち着かせる事。そして、気持ちを切り替えさせる事ができたら良いですよね。自殺という行為は、人間にしか出来ない事なんですよね? それは、心という非常に複雑なものを持ってるからでしょう。。。
これは、要らぬお世話ですけど、まりもさん自身がお悩みにならないようにしてくださいね。。。 

| eimeis | 2007/05/27 21:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/05/29 07:07 | | ≫ EDIT

コメントありがとうございます(^^)

★s.otsukaさんへ★
そうですね。違うけど、同じですよね。
自分を救えるのは自分しかいない。他人を救うことは出来ないと、私は思っています。周りの人がどう関わろうと、何を言おうと、結局は自分自身。でも、だからといって、何もしない訳にはいかないですよね。
(届け)って願いながら関わるけれど、届かなかった時は、悲しいです。とっても。
★あゆざかけいさんへ★
私も、同じ思いです。
苦しんでいる人は、この苦しみが永遠に続くような気がしてしまうけれど、生きていれば、苦しみが去って、いろんな経験ができる。そのことを知らずに自殺を選んでしまうのは、とてもはがゆく、悲しいです。
★H・Kさんへ★
どんなに心から伝えようと思っても、相手に受け入れる気がなければ、言葉は届かないんですよね。かつて、私自身もそうでした。でも、それでも、言葉が届いて欲しいと願います。
★eimeisさんへ★
相談を受ける側に迷いがあったり、精神に余裕が無ければ、真摯に対応することはできませんよね。以前、似たようなことで精神的に大きく崩れてしまい、その時に心からそう思いました。
悩むなっていうのは無理だけど、自分を責めないように気をつけなくちゃ。(^^;

| まりも | 2007/05/30 22:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/214-d60d34c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。