PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「わたしたちの教科書」最終回

1時間泣きっぱなしで、顔が凄いことになってます。(^^;
素晴らしい最終回でした。
いじめや自殺に関して、相談員としてみんなに伝えたいメッセージが、
このドラマの最終話には全て込めてありました。
このドラマに込められた想いを、多くの人が受け取ってくれますように。

特定の悪い人がいる訳じゃない。
子供も大人も、いじめられている人もいじめている人も、
誰もが傷ついている。
誰かのせいにしても、自分を責めても仕方がない。
憎しみをぶつけても、自分を傷つけても、前には進めない。
それぞれの傷を受け止めて、ひとつひとつ癒していくことで、
やっと歩き出すことができる。みんなが。みんなで。

わたしたちはひとりじゃない。生き続けていればきっと分かる。
私もそう思います。
私も、ずっと分からなかった。何回も死のうとした。
けれど、断ち切りたくない。明日の可能性を。
明日香のセリフを生み出した脚本家さん、大好きになりました。

『世界を変えることはできますか?』
(変えたいな)って思うことがあったら、どんな小さなことでも、
自分にできることをみつけて、行動に移していきたい。
私達ひとりひとりの小さな営みが、世界を象っているのだものね。(^^)

-----
余計なひとことですが・・・「谷原章介かっこいいなぁ。(^^)」

-----
ランキングに参加しています。
投票(クリック↓)して下さると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| サッカー | 23:12 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

(´。`)、見逃しちゃった・・・。

こんばんわ。
(゚゚;)エエッ、「最終回」だったんですか。
あ~ぁ、がっくり。(´。`)
見逃しちゃった・・・。
・「世界が変わること」に関して。
どんな苦境になっていても、「自分を信じる」気持ちがあれば、きっと「変われる」と思います。勿論、自分自身も、そう強く思いたいですね。

| H・K | 2007/06/30 20:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
私はこの番組は見てませんので、内容はわかりません。でも、現実問題として人が生きて行く上で大切な事は、相手を思いやる気持ちを忘れない事。人生での浮き沈みは誰でもあるはず。苦しい時、困っている時に助けたり助け合ったりする事が、とっても大事ですね。生きて行くという中で一番大変なのは人間関係でしょうね? 自分が正しいと思っていても相手にとっては、そうでないと思われる事もあるでしょうから。もちろん、苦しい時悩んでる時に同じ様な体験を持つ人達の意見や励ましの言葉で救われる事も沢山ありますね。
まりもさんのブログを拝見して勇気づけられる事が沢山ありそうです。(^^)

| おもちゃの携帯 | 2007/06/29 06:52 | URL | ≫ EDIT

お返事遅れてごめんなさい

みなさま、コメント&トラックバック、ありがとうございます。(^^)
★おもちゃの携帯さんへ★
こんばんは。(^^)
そうですね。それともう1つ。苦しくて苦しくて、自分ではどうしようもない時に、「助けて」って言うことも大切ですよね。子供の頃それができていたら、地獄から抜け出せていたかもしれないと、大人になった今、思っています。
人間関係って、子供も大人も大変ですよねー。(^^;
★H・Kさんへ★
こんばんは。(^^)
あらー、見逃しちゃったんですか。残念ですね。(+_+)
変化はちょっとずつかもしれないけれど、変わりたいと思うこと、変わっていくことは大切なことですよね。

| まりも | 2007/07/01 18:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/233-cd2e776c

TRACKBACK

わたしたちの教科書~最終回・友情!

わたしたちの教科書ですが、法廷ではピアノ少女・朋美が明日香(志田未来)の死の真相を話し、職員室では雨木音也が兼良を人質に立て篭もっています。全てが明らかになる最終回ですが、明日香と朋美は小学生からの親友だったようです。(わたしたちの教科書、最終話感想、以

| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/06/29 17:40 |

世界を変えることはできますか?(わたしたちの教科書#12最終回)

『わたしたちの教科書』 明日香より。明日香へ。死んじゃダメだ。生きなきゃダメだ。明日香、たくさん作ろう。思い出を作ろう。夢を見よう。私たちは、思い出と夢の中に生き続ける。時にすれ違いながら、時に手を取り合いながら、長い長い時の流れの中を、私たちは歩き続け

| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/06/30 12:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。