PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「憑神」

毎月1日は映画の日。全国の殆どの映画館で、1000円で観賞できる日です。
勤め始めてから、月曜日のレディースデーに行けなくなってしまったので、
1日が土日の月は、数少ない映画を安く観れるチャンス。(^^)
という訳で、映画を観に行ってきました。

今日観たのは、映画『憑神』。
この映画を観たいと思ったのは、キャスティングの豪華さ。
友達から「妻夫木くんが好きなの?」とメールが来たけれど、
そういえば前回観た映画は『どろろ』でした。(^^;
でも、主演の妻夫木くんは、好きでも嫌いでもなく・・・。(^^;
凄いなと思ったのは脇役陣。
香川照之、佐々木蔵之介、西田敏行、江口洋介、etc.実力派俳優目白押し!
予想通り、演技という観点で観れば、(少々の難点はあれど)楽しめる映画でした。

ただ、これから映画を観る方に1つだけ注意点。
映画の所々に、ナレーション無しの字幕のみで、
歴史的事項を説明している部分があるので、
視力の弱い方は、後ろの席を選ばない方がいいと思います。

では、以下に感想書きます。


3つの話のストーリー構成が、全然違うなぁと思ったら、
脚本家が3人いたのね。(^^;
私は、1番最初の貧乏神のストーリーが1番面白かったです。
貧乏神役の西田敏行、最高。(笑)
映画を観ながら、声を出して涙を流して笑ったのは久しぶりかも。
面白かったです。

疫病神役の赤井英和と、蕎麦屋の香川照之のやりとりは演技で魅せていました。
そして、死神。死神が無邪気な女の子という設定がなんとも怖かった。
主人公と一緒に、どうするのがBestなのか考えながら観てました。

貧乏、病気、死。忌み嫌い、避けようとするとついてまわり、
受け止めようとすれば、道は開ける。
私もそうでした。そういうもんだよね。

良く生き良く死ぬとはどういうことか。
人は何のために生き、何のために死んでいくのか。
自分が最も大切にしたいものは、なんなのか。
いつの時代も、人間は、それを考えながら生きているのでしょうね。
映画を観た後、
私にとってのそれは何なのかという問いが、
頭の中をぐるぐる回っています。

| 映画 | 17:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「文章」を読んで。

こんばんわ。
今回の映画のキャストは、凄い人たちですね。
自分が、注目をしたのは「江口洋介」さんですね。
しかも、「勝海舟」の役を演じるんですからね。
何か見ているだけで、かなりはまっている感じがしますね。

| H・K | 2007/07/01 19:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/235-589dfda5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。