PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒る前に愛して

フジテレビ系列で先程放映された
「江原啓之スペシャル・天国からの手紙」を見るために、
とっとと帰ってきました。(^^;

番組を通して思ったのは、
(怒る前に、子供に愛してるって伝えてあげて)ということ。
番組の中でいろいろなケースがありましたが、
私の頭は最初のケースから離れられなくなってしまいました。

どんな親であっても、子供は純粋に親を愛してる。親の愛を求めてる。
なのに、その思いが満たされることがなかったら、
自分が愛されているという実感がなかったら、
どんなにやるせないことでしょう。
私には、炎を生んでしまった長男の気持ちが、痛いくらいよく分かります。

いじめの相談を受けていても、親子関係のやるせなさ、切なさを、
泣きながら話してくる子供が何人もいます。
でも、実際に親御さんと話してみると、
子供を全く愛していない親なんて殆どいません。
このすれ違いを感じると、いつも悲しくてたまらなくなります。

この番組を見ると、いつも(しっかり生きていかなきゃなぁ)って
心が引き締まります。
大切な人が亡くなると、残された者はどうしても自分を責めてしまうよね。
でも、亡くなった人はそんなことを望んではいない。
私達が、大切な人達が笑顔でいて欲しいって思っているように、
亡くなった人だって、そう思ってくれているはずだから・・・
いつまでも悲しんでいないで、自分を責めないで、
亡くなった人と一緒に、しっかり生きなきゃね。

私も、亡くなった何人かの友達みんなを、ずっと心に住まわせながら、
時々話しかけながら、一緒に生きていこうと思います。

-----
ランキングに参加しています。
投票(クリック↓)して下さると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/259-e9916660

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。