PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「だいすき!!」第7話

「何かを変えるためには、動かなくてはいけません」
TBS系ドラマ「だいすき!!」の第7話の核になったこの言葉、
胸に響きました。

前回の、お父さんを巡る話を見て、
(えーっ、何で4巻とばしちゃったの?)って思ったけれど、
順番を変えただけだったのね。(^^;
 (それを保育園時代に持ってきたってことは、
 ドラマでは小学校の中でのエピソードは省くのかなぁ?)
原作に無い琴音ちゃんが良い味出してることもそうだけど、
このドラマの脚本、うまいなぁと思います。
ピックアップも上手だし、深刻になり過ぎないように工夫もあるし、
重要なメッセージはきちんと伝えているし。

結婚せずに、障害のある兄弟の面倒をみること。
私はそれが、良い事だとも犠牲だとも思わない。
だから蓮が、結婚しようとしまいと、
蓮が決めた道ならどちらでもいいと思う。
でも、彼女に説明しないのは酷いんじゃないの?って思う。
傷つかないようにと口を閉ざすことは、
時には大喧嘩よりも相手を深く傷つけるのだから。

次週は多分、蓮の立ち向かう壁と、
兄弟の過去のエピソードが明かされるのだと思います。
(障害者を雇用する側の実態もピックアップしてくれるのかな?)
障害は、本人だけが重荷を背負う訳ではない。これが日本の現実。
でも、それを重荷にしてしまっているのは、
私達の社会なのだと思います。

だいすきな人達の幸せを願って、できることを精一杯やること。
生きるために1番大切なシンプルな想いは、
障害があろうが無かろうが変わらない。
私達がともすれば忘れてしまいがちな“大切なこと”を、
障害のある人達が気づかせてくれることは、実際にある。
私も、そういう経験があります。

みーんな、かけがえのない存在なんだよね。(^^)

| ドラマ | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/358-0335ea7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。