PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5年目のカランコエ

今、出窓のカーテンを開けると、カランコエが綺麗な花を咲かせてくれています。
CIMG1929.jpg

度々の引越しを、私と共に歩んできてくれた植物達。
CIMG1928.jpg

切花は枯れてしまうけれど、鉢植えは大切な命だから、
なるべく長生きしてくれるように、元気でいてくれるようにって、いつも思う。

よしもとばななの小説「キッチン」に、
  『本当にひとりだちしたい人は、何かを育てるといいのよね。
  子供とかさ、鉢植えとかね。そうすると、自分の限界がわかるのよ。』
という文がありますが、植物を育てると、そのことが良く分かります。

植物は、かけた愛情に、ちゃんと応えてくれる。
その反面、少しでも愛情を怠ると、例えばお水をあげ忘れたりすると、
たちまち元気が無くなって、下手すると命を落としてしまう。

私はずぼらで忘れっぽいから、
1日や2日水をあげ忘れても大丈夫な植物しか育てられません。
それが私の限界。
でも、ホームセンターで買ってきた、掌に乗るくらいの小さなカランコエの鉢植えが、
こんなに大きくなって、鉢もいつくか増えて(挿し芽で育てました)、
毎春&秋、綺麗な花を咲かせてくれると、ホッとします。

| 未分類 | 13:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の部屋には造花がありますが、
それが限界です。

長期間家をあけることもありますし、
やはりずぼらなもんでして。


サボテンでさえも枯らしてしまうかも。

| 風の旅人 | 2008/03/12 14:27 | URL | ≫ EDIT

謎のカランコエ

カランコエとはいったい何者?
多肉植物ってことはサボテンの仲間なのか?
サボテンらしくないなぁ。
なんでも挿し木で無限に増えると聞いたことがあるぞ。地球上がカランコエでいっぱいになってしまう日も近いのかな。
おそるべし、カランコエ。

| くりにゃー | 2008/03/12 15:59 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます(^^)

v-22風の旅人さんへv-22
こんばんは。(^^)
風の旅人さんは、旅行がお好きですものね。(^_-)
特に夏場の旅行は、植物の水管理が難しいです。
カランコエは、そんなに頻繁に水をやる必要も無いし、
管理が簡単で滅多に枯らす事がないから、お薦めですよー。(^^)

v-22くりにゃーさんへv-22
こんばんは。(^^)
カランコエは、バラ目ベンケイソウ科。カネノナルキの仲間です。
そう。たった一つの掌くらいの鉢から、5年で10鉢以上増えました。(^^;

| まりも | 2008/03/12 21:52 | URL | ≫ EDIT

まりもさん、こんばんは。
黄色のカランコエは、私の今のお部屋
にもあります(^^)
そして、最近仲間入りしたのが、
紫の、ベルフラワーです。v-11

| あらいぐま | 2008/03/13 21:37 | URL | ≫ EDIT

あらいぐまさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)
カランコエは育てやすくていいですよねー。
ベルフラワーは、別名、乙女桔梗といいます。(^_-)

| まりも | 2008/03/13 22:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/369-7f6fc483

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。