PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「余命1ヶ月の花嫁」

「明日を迎えることができるのは、奇跡です。」

私達は今生きているけれど、
数秒後にも生きているかどうかは分からない。
事故や天災で死んでしまうかもしれないし、
大きな病気にかかるかもしれない。

大抵の人は、自分や家族や友達が
そうなるかもしれないなんて考えずに生きているし、
だからそうなった時、慌ててしまう。

私もそうでした。
身内の癌と闘病と死を見つめたばかりの私には、
とても心の痛む番組でしたが、目が離せずに最後まで見ました。

早期発見で、治るなら、あんな苦しみをあわせずにいられたのなら、
「病院が嫌だ」と言われても、無理矢理検診に連れて行けばよかった。
私のように、後から後悔しても、遅い。

みんな、がん検診を受けようね。

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| TV番組 | 21:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

通りすがりです。

ブログジャンキーでおじゃました。

僕が聞いた言葉に↓のような物があります。


「今日を無駄に生きた人々へ」

あなたが「無駄に生きた」という『今日』は、
昨日、死んでいった者たちが
「どうしても生きたい」と願った『明日』です。
どうか、日々を大切に。


まりもさんの書き込みには外れてるかもしれませんがフと思い出したのでコメントさせてもらいました。

| 136R | 2008/05/10 11:52 | URL | ≫ EDIT

136Rさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。(^^)
日々を大切に生きるのって、
できそうで、なかなかできないですよね。
心がけるだけでも、何かが違ってくるかな?

| まりも | 2008/05/11 23:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/401-a7de2040

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。