PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ラスト・フレンズ」#6

第6話は、タケルのセリフが強く心に残りました。

  大丈夫だよ きっと、少しずつ変わっていく
  好きな人もできて 友達もできて まぎれていく
  心に傷が残っても 自分で眺められるくらい 小さくなるから

私は過去に辛い事があって、深い傷を負って、今まで生きてきて。
このセリフが、本当にその通りだと、心から言える。
“時”は素晴らしい治療薬です。

(それを知られたら、嫌われてしまうかもしれない)
昔の私も、そう思って自ら壁を作り、ずっと孤独でした。
さらけ出しても嫌わない人もいることが分かった時、信じられた時、
真の繋がりを持てる。でも、なかなか開き直れないよね。

私だったら、化け物だなんて思わないのに。
ありのままを受け止めて、友達でいるのに。
瑠可を見ていると切なくて、たまらなくなります。

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんちはv-266
長澤まさみちゃん見たさに観始めた「ラスト・フレンズ」ですが、上野樹里ちゃんのお芝居・話の展開にすっかり嵌まってしまいました(^^;
でも、チョッとずつ観るのが辛くなりつつなっているのも、正直な感想です。
こんな脆弱な精神力・感性で、心理カウンセラーになれるのかしら。
また、遊びに来ますね。

| うつを | 2008/05/24 15:54 | URL | ≫ EDIT

うつをさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)
「ラスト・フレンズ」、面白いけど、心に刺さりますよね。
私はある意味トラウマとの闘いです。(^^;

痛みを感じないようではカウンセラーに向いてないと思うし、
痛みを感じても切り離して冷静になれなくては、カウンセラーにはなれない。
・・・いじめ相談員としての私の実感です。
でも1番必要なのは守秘義務を守ることだと思います。
亡くなられたって、守秘義務が無くなった訳じゃないですよね。
どんなに苦しくても、クライアントの秘密は自身の墓場まで持っていく決心の無い人には、カウンセラーになって欲しくありません。
良いカウンセラーになって下さいね。(^_-)

| まりも | 2008/05/30 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/412-1078cb1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。