PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音楽と髭達 2008 ONE

遥々新潟まで、今年最後の夏フェスに行ってきました。
「音楽と髭達 2008 ONE」
目的はもちろんミスチル!だったのですが・・・。

会場に着いて、まずびっくりしたのは、
シートゾーン&テントゾーンへ続く坂、というか山。
スタンディングゾーンでずっと立っているのは辛いので、
シートゾーンに行こうと思っていたのですが、
トイレや食べ物を買いに行く度に、山登り。
こういう会場の状況は、公式ページに記載して欲しかったなぁ。

何とか登って、場所を確保した後、
トイレと買い出しに行ったので、
オープニングアクトの秦基博くんは、見れませんでした。
戻った時は、サンボマスターのラスト曲。

そして、ミスチルの次に楽しみにしていた、Aqua Timez。
大好きなアーティストで、生で聴いた事が無かったので、
とても楽しみにしていました。
そして、思った通りの人達だなぁと確認できて、
ますます好きになりました。
「決意の朝に」の前のMCに、早くも涙が。(^^;
歌によって誰かを勇気づけることができて、
そのことによって自分達も勇気を貰える。
人と人との関係って、素晴らしいよね。
また機会があったら、彼らのライブに行きたいです。

その後も、Salyuの突き抜けるような高音ボイスと、
完全に自分の時間を作った奥田民生の世界と、
MONKEY MAJIK の心に響く音楽が続き・・・

ひろーい舞台にポツンとひとり現れた、山崎まさよし。
また「名前のない鳥」を生で聴けました。(^o^)
この曲の切なさは、夏の終わりの空にピッタリだなぁ。
真面目に歌って帰るのかと思いきや、やっぱりまさやん。
意味不明の言葉をしゃべっては、
サンプラーの逆回転でちゃんとした言葉にして、遊んでました。
でもさぁ、ライブに行ったことがある私は分かったけど、
初対面の人が多いフェスなんだから、
サンプラーの説明が必要なんじゃない?
何やってるのか分からない人もいただろうなぁ。

昼頃は日差しが燦々と降り注ぎ、
越後ビールがとっても美味しかったのですが、
まさやんのラスト曲のあたりから、雷が鳴って、雨が本格的に。
次の、地元アーティスト PICE4LINEの頃には土砂降り。
雷がどんどん近づいてきて・・・
フェスが、そこで中止になってしまいました。(涙)

Mr.Childrenと徳永英明、楽しみにしてたのになぁ。
でも仕方ないか、と腰を上げたのですが・・・
大変なのはそこからでした。

  (長くなったので、続きは明日)

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/459-70d40a3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。