PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「風のガーデン」 第1話

「北の国から」と共に成長してきた私にとって、
倉本聰さんは好きな脚本家の中でも特別です。
ということで、このドラマはとても楽しみにしていました。

“人は 最期に何処に還るのか”
重いテーマだなぁと思うけど、その重さが倉本さんらしいですよね。

第1話の内容よりも、次回予告が心に突き刺さりました。
「生きているものは、必ず死にます」
・・・このセリフを、緒形拳さんはどんな想いで口にしたのでしょう。
ドラマを楽しみにしていた中での、突然の訃報に、
びっくりして、暫く何も手につきませんでした。
役者を続けるために手術を拒否したことも、
癌と闘いながら、末期癌がテーマのこのドラマを演じたことも、
強靭な心と意志がなければ出来ない事だと思います。
本当に素晴らしい役者、素晴らしい人ですよね。
ご冥福をお祈りします。

番宣で主演の中井貴一さんが、
「見終わった時、心を揺さぶられるドラマです」と仰っていました。
今後の展開が楽しみです。

 余談ですが・・・
 神木隆之介くんの声が「あいくるしい」の時と比べて
 大分低くなっていることに驚きました。
 子供の成長って早いなぁ。(^^;

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/466-a71a42d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。