PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦国武将の想い

NHK大河ドラマが、いよいよ前半の山場、「本能寺の変」を終えました。
全ての責を負う覚悟で、自らが信じた道を貫いた信長。
「お前にその覚悟があるのか」という信長の想い。
そして、その光秀の覚悟によって、時代は大きく変わる。
舞い戻った秀吉の想いは、
信長を慕う気持ちと、天下が取れるという野心、
どちらが大きかっただろう?
歴史は事実しか残されていないから、
『時』に立ち向かった武将達がどういう想いでいたか、
私達は想像するしかありません。
歴史的事実を覚えるよりも、それを想像する方が好きで、
学生の時、歴史の勉強中にしょっちゅう脱線してました。(^^;

自分の決定が、自らを滅ぼすかもしれない。
そればかりではなく、仕えている臣下の者や、その家族の命まで、
失われてしまうかもしれない。
激動の時代を真剣に生きた武将達の想いを想像すると、
胸が痛く、そして熱くなります。


Ranking.gif ←投票(クリック)お願いしま~す。(^_-)

| サッカー | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはよ~です。
そういえば、市内では「功名が辻」を宣伝していますが、私は、結局一話も大河ドラマを見ていません。。。 それと歴史もあまりよく知らないです。ただ、わかるのは、昔も今も同じ人間なので、現在や未来の事をどう考え、どう行動していくか?って事に変わりはないのでしょうね。

| eimeis | 2006/06/17 23:00 | URL | ≫ EDIT

eimeisさんへ

歴史が好きな人でも、山内一豊ってどういう人?って聞かれて説明できる人ってなかなかいないですよね。私も詳しく知らなかったので、今年の大河ドラマは尚更楽しみにしていました。
一豊は豊臣秀吉天下統一時代、掛川城主だったんですよ~。(^_-)
人が生きるっていうふうに考えると、今も昔も同じですよね。

| まりも | 2006/06/17 23:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/48-de2ee12a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。