PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生きていくために

これから私 何をどうして 生きていけばいいんだろう
昔から好きでカラオケでよく歌ってきた、大黒摩季「ららら」の歌詞が、
リアルに感じてしまう今日この頃。

ネガティブの底にいる時、(他人はいいなぁ)って思ってしまう。
「もうあなたは必要ありません」「もうあなたと付き合いたくありません」
そう言って踵をかえせば、ヒトは私という人間から離れられる。
でも自分は、自分自身からも置かれた状況からも逃げられないものね。

頑張ろうという気持ちをあざ笑うようにいろんな運命が訪れて、
こんなに苦しい思いをしてまで何で生きていかなければならないんだろうって。
・・・そういう時に、
「どうして死んじゃいけないんですか?」ってメールを受け止めると、
絶句してしまう。
そうだよね。辛いよね、生きるのも、そして死ぬのも。

生きていくことに、理由なんてないのかもしれないって、最近思うんだ。
私達はこの世に生まれてきた命なのだから、
いつか死ぬ時まで生きていかなければいけない。そういうものなんだ、って。
生きていくことに意味を持ちたかったら、自分がそういう風に生きればいいんだよ。
今は無理でも、それを想像して、目指していけばいいんだよ、きっと。

想像して、頑張って実現しても、それでHAPPYだとは限らないけれど。
CHAGE & ASKA 「PRIDE」の出だしのように、(←チャゲアスの中で1番好きな歌
思うようにはいかないもんだ けど、
何度挫折しても、叶わなくても、
その時に出来得ることを、やっていくしかない。やっていけばいいんだよね。

学校や会社や家の中で辛かったら、解決方法を探すか、そこを出るかしかない。
職を失ったら、別の生きていく道を探すしかない。
ひとりの厳しさに気づいても、自分が選んだ道なら、諦めるしかない。

-----
でも、ひとりで戦わなくていい。
その重さを、不安な心を、ひとりで抱え続けるのは辛いよね。
私は、誰よりもそういう気持ちが分かるから、
カウンセラーの資格を取り、相談員をしています。

私も人間だから、自身が辛くて、受け止められない時も多々あるけれど。
私にできることなんてホントにちっぽけなものだけど。
出来得る限り、命の限り、受け止めていきたいと、心から思っています。

辛いからこそ、手を繋いで生きていこう。

| メッセージ | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勇気あるまりもさんにエールを送ります

心に染み入る日記でした。
まりもさんの書くこのジャンルの日記には
いつも心を打たれます。
「ひとりで戦わなくてもいい」
その通りです。人は弱さを抱えていて
よいのだと思います。

私が社会人大学生だった数年前のこと。
初めてのゼミのテーマは「ストレス」についてで、
モチベーションやコミュニケーション研究を
志していた私は、“何てつまんないテーマ!”って
思いました。当時の私は、人より少し余計に辛い
人生を送ってきたという思い込みがあり、
弱い人間に対して嫌悪感を覚えていました。
“心が弱いからストレス抱えるんでしょ。どうして
そんな弱い人間を助けるの?自分で立ち直れば
いいじゃん。あたしはずっとそうやってきたよ”
と心の中で叫んでいました。そんな時、ゼミの
ガイダンスで見た映像資料の中に語られたこの
言葉を耳にして、私は愕然としました。
「弱さって人間らしさだと思いませんか。
どんなに辛いことがあってもニコニコして
体も壊さないでバリバリ働き続けていたら、
それって心のないロボットみたいですよね」
そして、後にとある漫画の中で出会った
この言葉に私は胸を突き刺されました。
「弱い人間を見てムカつくのは、お前自身が
弱いからだよ。だから他人の弱さが許せないんだ」
ああ、そうか、と。私って、弱い人間だったんだ、と。
三十を過ぎていい年をした私は、弱い自分を許す
ことからやり直しました。今では、ちょっとは
成長したかも、と思います。

まりもさん、人の心の奥深くについてまた語って下さいね。
ウェブ上のやりとりだけど、心がつながっているっって
気がするんです。

| 鈴っぴ | 2009/03/09 11:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/508-946a525d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。