PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見られる苦痛

フジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」のコーナー、「感動のアンビリバボー」。

・生まれつき両腕がなくても、身の回りのこと・車の運転・飛行機の操縦まで
なんでもこなす、ジェシカさん。
・交通事故から弟を守り、片腕を失ったアリアナさん。
この2人には心を強く揺さぶられたので、以前の放送をよく覚えています。

今回は、ジェシカさんがアリアナさんに会いに行きました。
人目を気にして街に出られなくなったアリアナさんに、
自信を取り戻して欲しい、と。

見た目で障がいが分かる人が感じている、興味方位の視線の苦痛は、
想像以上に辛いものなのだろうと思います。
私の友達も、その辛さを口にしたことがある人が、何人かいます。
でも、不躾にじろじろと見たりしないけど、
やっぱり見てしまうよね。
目の前でジェシカさんが食事を始めたら、私も見ると思うもの。
(凄いなぁ)って、数秒間見続けてしまうかもしれない。

(これが私なんだ)って思えれば、視線なんか気にせずに行動できる。
人が最初に注目するのは障がいかもしれないけれど、
その奥にある個はみんな違う。
だから、ありのままでいて欲しいって、私も思います。友達に対して。
「見て見て、私の友達はこんなに凄いんだよ!」って
街ゆく人に自慢したいくらい。(^^)

それにしても・・・
ジェシカさんは、本当に凄い人だなぁって、改めて感動しました。
辛さを味わわされた経験がある人は、同じ痛みを抱えた人の辛さが分かるから、
力になれるならなりたいって思うよね。(^^)

私も、数年後に素晴らしい女性に成長したアリアナさんに、
会ってみたいです。(^^)

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| TV番組 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/519-4419f2af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。