PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謙信の信念と、信長の信念

NHK大河ドラマ「天地人」
ネタバレありです。

昔から大河ドラマが大好きな私は、本能寺の変の光景は見慣れているので、
夕食の洗いものをしながら片手間に見ていたのですが・・・
死にゆく織田信長と、上杉謙信の亡霊との会話の部分で、
ひきつけられました。
(公式サイトにそのシーンについてのコラムがあります)

「天下を治めるには “天の時、地の利、人の和” が必要だ」という謙信と、
「綺麗事ではこの世はなおらない」と、力で突き進んできた信長。
どちらが正しいとかじゃなくて、それぞれが信じた道。
私達は歴史的事実からその人となりを想像するしかないけれど、
本当にふたりは、そういう信念を持って、人生を駆け抜けていったんだろうなぁって。
心にズンとくるシーンでした。

それにしても・・・吉川晃司って何者?(^^;
(ウィキで調べたら、毛利の子孫だそうで・・・(^^;)
最初にキャスティングを見た時は、(この人俳優もやるんだ)と思っただけでしたが、
すごい演技力じゃないですか!(驚)
かっこよかったなぁ、阿部寛も、吉川晃司も。

それから、主人公・直江兼続と、妻・お船との会話。
「あなたはお家のために婚儀を了承したのですか?」というお船の問いかけに、
「そうではない」と兼続が答え、
「私も同じ気持ちです」と受けた時の、お船の表情と涙。
常盤貴子も、大好きな役者の一人ですが、ほんとに凄い演技力だと思います。
凄い役者さんって、セリフ無しでも心を伝えられるんですよね。

さて、来週から、秀吉時代の幕開けです。
兼続と石田三成がどのようにして生涯の友となったのか?
楽しみです。

  余談ですが、
  石田三成役の小栗旬といえば、前回の「スマイル」(ドラマ)のラストシーン。
  実力派俳優に、あんまり怖い役をやらせると。。。
  恐ろしくて、金曜日はなかなか寝つけませんでした。(^^;

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 22:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/05/11 21:48 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/521-744b9b07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。