PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横浜市センター南の事故について

右直事故の巻き添えで、信号待ちをしていた看護婦さん3名が亡くなった、
なんとも痛ましい事故のニュースを見て、暫く頭が静止しました。

事故のあった交差点を、私は2度通ったことがあります。
1度目は、歩行者として。
2度目に車で通った時、信号が青になったのに気づかずにボケーッと停まっていて、
後続車にクラクションを鳴らされてしまいました。

矢印信号は、確かに分かりにくいと私も思います。(改善できないのかな?)
でも加害者の供述で納得いかないのが、
“信号が分からないのならなぜ減速しないのか”ということ。

被害者の家族、加害者の家族、そして加害者は、今、どんな気持ちでいるのだろう。
私が被害者の家族だったら、一生加害者を許せないかもしれない。
私が被害者だったら、この先 生きていけないかもしれない。

-----
以前、家の近所の交差点で、信号が黄色になったので停まったら、
今回の事故と同じように、私の車の横を対向車線にはみ出して、
信号が赤になっているのに無理矢理抜いていった車がありました。

実家の近くの交差点で、青になったから交差点に進入しようとしたら、
信号無視の車が目の前をすり抜けて、驚いたこともありました。

前に停止している車があるのに抜いたりはしませんが、
信号が黄色になりかけているのを見て、アクセルを踏んだことは、私もあります。

車を運転している私達は、誰もが、人の命を奪ってしまう可能性がある。
車が行き交う道を歩いている私達は、誰もが、突然命を奪われてしまう可能性がある。


以前受けた違反者講習の中で、事故を回避する方法として、
“全ての車がルールを守っていると思わないこと”と、教わりました。
それ以来、
青信号で交差点に入る時も、歩きや自転車の時も、
周囲に危険が無いかどうか、見回すようにしています。

決して、他人事ではない。
車を運転する者として、肝に銘じておかなければならないと思いました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

| ニュース | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/535-11bf98ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。