PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「アイシテル-海容-」 最終話

人はみな 十字架を背負い 生きている
     ・・・・・ドラマを見終わった私の実感です。

刑法に触れる触れないの差はあるけれど、
全く罪を犯していない人間なんて存在しないと、私は思います。

(自分は生きていてはいけない人間だ)と本気で思って、
その思いの強さで自らを傷つけていた私にとって、
智也くんの気持ちは、他人事とは思えなくて。

でも、そういう過去があるからこそ、
それでも今まで生きてきたからこそ、
同じ痛みと向き合った時に、私もさつきと同じように、
「生まれてきてはいけない命なんて無い」と、心から言えます。

どんなに深い傷を負っても。
どんな許されざる罪を犯しても。
生きていくのが、苦しくてたまらなくて、逃げ出したくても。
私達は、この命を生ききらなければならない。

でも生きてくことって、苦しみばかりじゃない。
どんな過去があっても、どんな環境下にいても、
そうしようという意志があれば、
私達は、いつか必ず、笑って日々を過ごすことができる。
ドラマの中の、被害者家族、加害者家族のように。

---
原作を超えた、素晴らしいドラマでした。
水曜の夜は泣くことが多かったですが、
このドラマを見て良かったです。(^^)

(子育てって大変だなぁ)って思うけど、やっぱり羨ましいな。(^^;

次のドラマ「赤鼻のセンセイ」は院内学校のストーリーだそうです。
これも、面白そうですね。(^^)

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/541-69b8f4aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。