PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の傷は何のためにある?

傷ついて、生きるのが嫌になってしまったり。
傷つけた自分が、許せなかったり。
そういうことってあるよね。
でも。
心の傷って、なんのためにあるのでしょう?

もし、あなたが。
生まれてから今まで、1度も傷つくことが無かったら。
人の痛みを受け止められますか?想像することができますか?

そう考えると、心の傷も全くのマイナスではないはずです。

今まで生きてきた道で、受けてきた心の傷たちは、全てあなたの財産です。
そういうふうに生きなければ、悔しくないですか?

---
私は様々なジャンルの様々な歌が好きですが、
最も好きなのは、以前も書きましたが さだまさし の「しあわせについて」です。
  ♪ひとり ひとりは みな とても 優しいのに
   なにも 傷つけあうことは ないのに
   みんな みんな 幸せになれたらいいのに
   悲しみなんて 全て 無くなればいいのに

---
傷つくこともあるけれど、傷つけることもある。
みんな、同じなんだよね。

だから、傷ついたことを恨まないで、他者を怖がらないで、受け止めよう。
傷つけてしまった自分を許してあげて、未来に活かそう。 

| メッセージ | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

痛みは心のシグナル

「心の傷」の話題になると
傷つけられた側の人の方がクローズアップされがちだけど、自分が傷つけられることとペアになる事柄として
自分が誰かを傷つけることに着目したまりもさんは
本当に心が優しい人なんだなと感じました。

痛みって、心のシグナルだと思います。
病気が体のシグナルであるように。
それらの意味をつなげていくと、
自分の歩いていくべき方向が見えるような、
そんなものとして受け止められたらいいですね。

その昔、痛みを表す「hurt」という単語が
心を表す「heart」という単語に似ていることを
知り、「痛みって心のことなんだ」と
感じたことがありました。
痛みを知るということは、
人間らしさを深めることなのでしょうね。

| 鈴っぴ | 2009/07/16 09:34 | URL | ≫ EDIT

鈴っぴさんへ

コメントありがとうございます。(^^)

心のシグナルかぁ。
そうですよね。
逃げ出したくなるほどの、耐えられない痛みもあるけれど、
それだってきっと、プラスに転じることもできますよね。

| まりも | 2009/09/27 15:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/551-46562aac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。