PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ゴールデンスランバー」映画化!

ネットのニュースにて、
伊坂幸太郎さんの本「ゴールデンスランバー」が映画化され、
来年1月末に公開されることを知りました。

しかも主役の青柳を演じるのは境雅人!
音楽監督が斉藤和義。
元カノの樋口は竹内結子、追う警察官は香川照之、お父さんは伊東四郎。
キャスティングを見て、(ああ、原作を読むんじゃなかった!)と思いました。(^^;
だって・・・どうせなら、
(青柳はどうなるんだろうか)ってドキドキしながら映画を観たいじゃない。(^^;

でも、どんなに名演技でも、原作の面白さは超せないだろうとは思います。
あの文章構成の妙は小説ならではで、
映画化する場合は第1~3章はカットするしかないだろうし。
時間の交錯をそのまま映画にする訳にはいかないだろうし。

それでも。
ただの陰謀と逃走劇では終わらせない、
この小説の1番の魅力である“絆”と“信頼”を、
この名俳優達は完璧に演じてくれるのではないかと。
そう思ったら、やっぱり楽しみです。映画化。

 注:以下数行、結末のネタバレになるかもと思って、後で削除しました。
   もし読んでしまった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。

原作の中で1番好きなところは、マスコミに対するお父さんのセリフです。
それは是非、そのまま使って欲しいなぁ。(^^)

| 映画 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/595-adf0387b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。