PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絆って何?

「パソコンや携帯のメールでは、本当の人間関係は作れない」と言う人がいますが、
私はそうは思いません。

確かに、文章よりも、声色の方が、表情が見える方が、
思っていることは伝わりやすい。

けれど、PCや携帯の向こうにいるのは人間なのだから。
伝えたい想いが心からのものであるのなら、それは大切な絆です。
PCで知り合って、オフラインで会ったことが無くても、
大切な繋がりが、私には沢山あります。
メッセージをいただいて、相手もそう思ってくれているんだと分かって、
とても嬉しいです。

子供の頃、思ったことを口に出せなくて、書く事で本音を伝えていた私だから、
直接会ったり、電話では言えないけれど、
メールで相談してくる子供の気持ちがよく分かります。
いいんだよそれでも。人それぞれなんだから。

相談員の中でも、意見は様々ですが、
私は、メールで相談したい人には、メールでお答えします。
(実は、口で想いを言えるようになった今でも、私自身、書く方が好きなんです(^^;)

---
ただ・・・アドバイスがあります。
送信ボタンを押す前に。
伝えたいことを書いているだろうか?
これを読んだら、相手はどう思うだろうか?
想像しながら、書いた文章を読み直してみてください。

そして、もらったメールは読んだら1回閉じて、
時間を置いて再読してから、返事を書くことをお薦めします。

それが出来ていたら、トラブルにならなかったのになぁってことを何度か経験した私です。

| メッセージ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕もそう思います

おはようございます。

 僕もそう思います。「~ではダメ」等と決め付けず、人間にしても、コミュニケーションのとり方にしても、良い面をクローズアップして行きたいですね。

 でも、メールは僕も職種柄、会社では日に数十通を受信して、何通も発信するのですが、不思議なことに「送信ボタンを押した直後に」書き漏れとかミスに気がつくんですよね。「あ、しまった」って…。(^^;)

| あゆざかけい | 2009/12/20 06:13 | URL | ≫ EDIT

メールだけでもつながりますし、
私も信じていて、それを「絆」と呼ぶこともできます。


ただ、文字だけでは足りない部分を想像で補わないといけなく
それが微妙にずれてしまうこともあるので、
言葉や話し方、表情や雰囲気を知りたいなと思うこともあるのも事実です。

| 風の旅人 | 2009/12/20 12:09 | URL | ≫ EDIT

長く文字文化にいましたが

文字って感情の15%くらいしか伝えられないから、難しいですよね。
ただ、電話での密接なつながりが怖い、というのも経験しています。(コールセンターなんてとこに勤めながら、プライベートでは電話は怖い私です。)
密接する度合いが強すぎると、怖くなっちゃうんですよね。
ある程度の距離は取っておきたい。
だから、メールでのつながりって、その人のパーソナルスペースを確保するためには必要な場合だってあるよねぇ、と思います。

ただ、最初に言ったように、感情の僅かな部分しか表現できないから、誤解のもとになりやすいのも事実ですね。丁寧に書いて、相手がどう受け取るかまで考えた上で書かないと、大変な失敗になるよなー、というのもなんども経験しています。(私も短気なので、あまり考えずにコメントメールして、相手を傷つけたことが数知れず。)

必要だけど、難しですよね、メールって。
メールカウンセリングって難しいんだろうなぁと思います。頭が下がります。

| くりにゃー | 2009/12/23 15:39 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます(^^)

v-22あゆざかけいさんへv-22
こんばんは。(^^)
そうですよね。何にせよ、良い面と悪い面って必ずあるものね。

私も、仕事のメールなのに題名を変換ミスしてしまったり、
「添付ファイルをご確認ください」と本文に書きながら
添付するのを忘れてしまったり・・・自分が嫌になります。
だから、確認ってやっぱり大事ですよね。(^^;


v-22風の旅人さんへv-22
賛同してくださって嬉しいです。(^^)
確かに、想像力は必要ですよねー。
情報が少ないものね。


v-22くりにゃーさんへv-22
確かに。
私も密接な関係を怖いと思います。同じです。
メールに頼ってる部分が多々あるなぁ、私自身も。

私もくりにゃーさんのコメントを
UPしなかったことありますものね。(^^;
悪気は無いのだろうと思ったから、削除はしなかったけど。
難しいですよね、確かに。

| まりも | 2009/12/25 22:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/616-d8c7953b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。