PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駄目じゃない

 - あいつは駄目だ なんて君勝手に 決めないで 余計なお世話だよ
   どこに行ってもいい 道なんていくらでもある
   立てなくなるほど 考え込むより
   行こうよ 行こうよ 自分を叫ぼう -


私のテーマソングである、B'zの「あいかわらずなボクら」の歌詞の
この部分が、大好きです。

いじめなどで、人間のくずのように毎日言われていると、
自分でも、そう思って(思わされて)しまうことがあるよね。
「違う!」って言い切れない。「余計なお世話」って突っぱねられない。

誰からも肯定されなかった人間が、
自分ひとりの力で自己を肯定するのは、とても難しい。
私もそうでした。

だからこそ、私は言い続けたい。
「あなたは駄目な人間じゃない」

駄目な部分は、誰にだってある。
私にも、あなたにも、みんなにも。
そこから目を背けてはいけないけれど、
そこだけを見つめるのもいけないんだよ。

あなたには、良いところも絶対にあるのだから。
自分の良いところを、探してごらん。
見つけられなくても大丈夫。
私なんて、30代になってやっと、自分を肯定できるようになったのだから。
自分を見捨てなければ、いつかきっと見つかるよ。

欠点は、更に素晴らしい自分になるためのチャンス。
見つめて(駄目だー)って自分を責めるんじゃなくて、
欠点をどう克服すれば自分を向上できるのか、手段を考えようよ。

---
自分は駄目だって酷く落ち込んだ時、
私は、Mr.Children の「終わりなき旅」と、B'zの「あいかわらずなボクら」を、
しつこいくらい繰り返し聴いています。(^^)

 - まだ 限界だなんて 認めちゃいないさ -

| メッセージ | 01:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「大丈夫、あなたはできる」という言葉の力

>だからこそ、私は言い続けたい。
>「あなたは駄目な人間じゃない」

そういってくれる人がたった一人でもいるなら、
どんな困難であっても乗り越えていけると
思います。「あいつは駄目」と
多くの人はボヤくかもしれないけど、
「あいつは大丈夫」と言い続けてくれる人の存在は
本当に大事だと思います。

社会人大学生時代、私の大学は卒論が必修では
なかったため、同期の中で卒論を書く人は
私ひとりで、担当の教授からは“自由にやりなさい”と
いわれ(細かく指導されるケースもあるそうです)、
自分ひとりで悩み続け、思うように先に進めなかった時、
卒業単位は足りているのだから卒論書くのはやめよう、
と、挫けそうになったことがあります。

そんな時、学生課の前で、1年の時に経営学を教わった
ある教授と遭遇し、「Sさんならきっと書けますよ」
という言葉をかけられました。
私はそのひとことで、「そうだ、私は書ける」と
自分を信じることができました。
たった独りでもいい。
試行錯誤の苦しみにも耐えていける。
そして、私は卒論を書き上げることができました。

暗い闇の中に落ち込んでしまった時は、
>自分を見捨てなければ、いつかきっと見つかるよ
の言葉を思い出すようにしたいですね。
その勇気につながる
>「あなたは駄目な人間じゃない」
の言葉を、私もまりもさんのように、
身近な人に沢山いってあげたいと思います。

| 鈴っぴ | 2010/01/20 07:48 | URL | ≫ EDIT

鈴っぴさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)
返事が大変遅くなってしまって、本当にごめんなさい。

鈴っぴさんの生き様は、
私の人生に確実に良い影響を与えてくれています。
そんな鈴っぴさんでも、挫けそうになることもあるんですね。
ちょっと意外でした。(^^;
仰る通り、信じてくれる人がいる事で、勇気をもらえますよね。

「大丈夫」という魔法の言葉が、私は大好きです。

| まりも | 2010/03/02 22:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/629-a17ca7c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。