PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾崎豊

体調が悪いのにもかかわらず、
「卒業」を聴きたい一心で、スマスマを最後まで見続けてしまいました。(^^;

  信じられぬ大人との争いの中で
  許しあい いったい何分かり合えただろう
  うんざりしながら それでも過ごした
  ひとつだけ分かってたこと
  この支配からの 卒業


初めてこの歌詞に打たれた15の夜、涙が止まりませんでした。
苦しい戦いの日々を過ごした10代の私を、
この歌は何度も支えてくれました。

卒業証書を受け取った時。
離婚を決意した時。
実家を出ることを決めた時。
人生の節目に、こんなに心に響く歌はない。

生きるということは、戦いの日々なのかもしれない。
ひとつの争いから卒業しても、
また新たな戦いが始まるのかもしれない。

分かり合うことの難しさを
分かってもらうことの大変さを
自分の意思を通すことの困難さを

それぞれのステージで
それぞれの戦いの中で
それぞれが答えを見つけていく

生きるって、そういうことなのかもね。


今年、ひとつのステージを終えたみなさんへ。
卒業、おめでとう!


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

| 音楽 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

卒業の季節ですね

尾崎豊の「卒業」。
忘れがたく、心にも歌謡史にも残る
名曲ですよね。

私はリアルタイムで
この歌を知っていましたが、
当時はちょっと距離を置いて
接していました。
学校という居場所に対して
私はとても愛情を持っていたので、
そのせいかもしれません。

20年ほど前、社会人になる直前の頃に読んだ、
「詩とメルヘン」という雑誌に掲載された詩の
内容をを今でも覚えています。その詩の内容は
こんな感じでした。

大人になって、もう誰かから
卒業証書をもらうことがなくなって、
それでも3月になると、「卒業」という
言葉を探している自分がいる。
これからは、自分自身で
「卒業するなにか」を
探していかなければ
ならないんだ。

この詩のように、私も桜の季節が近づくと、
無意識に探している「卒業」という感覚、
何かの明かし、別れの予感、そんなものがあります。
次のステージに向かって、
今年も力強く歩みだしていきたいですね。

| 鈴っぴ | 2010/03/09 11:38 | URL | ≫ EDIT

鈴っぴさんへ

コメントありがとうございます。(^^)

この歌の舞台は学校ですが、
生徒を縛っているものは学校だけじゃないので。
親・家族・地域・社会など、
様々な見えない檻の中にいる子供(大人にも)に、
この歌は当てはまると思います。

「詩とメルヘン」懐かしい!(^o^)
紹介してくださった詩のとおり、
学生時代が終わっても、
卒業って、それぞれの中にありますよね。

私も、その年々の目標を卒業し、
また目標を立て、歩き続けます。

| まりも | 2010/03/09 23:07 | URL | ≫ EDIT

そんな季節ですね…。

こんばんは。(^^)

 卒業。そんな季節なんですね。
 学校という世界から出て久しいので…といってもまりもさんとほぼ同じくらいの年月ですが…気が付きませんでしたが…。

 この歌に対しては、僕の周囲では、けっこう賛否両論でしたね。僕はとても良い歌だと思いますし、おそらくは、それに対しては誰も反論はしないと思いますが…歌詞の内容がいろいろと人によって様々な受け止められ方をしたみたいです…。

 確かに僕らの世代にとっては、
 確かにリアルな歌でした。

| あゆざかけい | 2010/03/09 23:17 | URL | ≫ EDIT

あゆざかけいさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。(^^)

家の近くに高校と中学校があるので、
道行く学生達が、卒業シーズンを感じさせてくれました。(^^)

賛否両論ですよね。
私の同級生で、本当に校舎の窓ガラスを割ったお馬鹿がおりました。(^^;
真面目であることこそ正しいことだと思っていた学生時代の私にとって、
この歌は衝撃的でした。
戦う勇気、意志を通す勇気をくれた、今でも大切な歌です。

| まりも | 2010/03/24 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/637-f46d380b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。