PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分かる?

相談を受けながら、
「お気持ち分かります」という言葉を私はよく口にします。


他人の気持ちを分かることなんて、本当にできるのだろうか?
誰もみな、自分という檻の中から出ることはできない。
他人と同じように感じることもできない。

「分かります」って言うのは、間違いですよね。
正確に言うなら、「あなたの気持ちを想像することができます」だよね。


軽々しく「分かる」なんて言われたら、私だって傷つくし頭にきます。

 好きな食べ物が、食べられなくなってしまう。
 食べようとする前に、いちいち食材を気にしなければならない恐怖。
 毎日美味しく食べているあなたに分かる?

 酷い片頭痛になると、1日中吐き続け、痛みと戦い続け、
 3日間は日常生活に戻れない。
 頭痛を薬で抑えられるあなたに、この苦しさが分かる?

 「体が弱い」と言われる度に死にたくなる。
 反論できない悔しさ。
 前を向こうとする度に病気に邪魔をされる憤りが、分かる?


それでも私が「分かります」と言うのは、
私自身が、かつてその言葉に救われたから。

親も、友達も、周囲の人も。
私の考えを誰一人として分かってもらえなかった、否定され続けた
孤独な日々の中で。

同じ経験をした人達だけが、ありのままを受け入れてくれた。
「分かる」って言ってくれた。
その言葉が、壊れかけた私の心を救ってくれました。

ひとりぼっちで孤独のどん底にいる時に、
「分かるよ」って言葉がどんなに大きな勇気をくれることか。


「分かる」も「頑張れ」と同じで、
相手の心がその言葉を受け取れる状態であれば、
言葉の通り、励ましになると思います。

でも、目一杯頑張ってる時に「頑張れ」という言葉が凶器になってしまうように、
生半可な気持ちで「分かる」と口にしたら、刃になってしまう。

大切なのは、
どんな言葉を発する時も、相手の心をちゃんと見ること。
そして、心から言葉を伝えること。だよね。

| メッセージ | 01:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その人の心に合った言葉を選ぶということ

言葉の使い方ってとても重要で、
デリケートな問題だと思います。

ネットの世界では、
直に対面した会話なら流れていく言葉が
画面に情報として固定されてしまうので
私はかなり気を使って言葉を選ぶようにしています。

>「分かる」も「頑張れ」と同じで、
>相手の心がその言葉を受け取れる状態であれば、
>言葉の通り、励ましになると思います

そうですよね。「頑張れ」は
「頑張るぞ」といっている人に対して伝わる言葉で、
辛い思いを吐露している人には凶器になる言葉だと思います。

>生半可な気持ちで「分かる」と
>口にしたら、刃になってしまう。

そうですね。本当にそうだよね。
悩み、悲しみ、辛さがあふれている人を見て、
その人が「自分のことをわかって欲しい」と
全身全霊で訴えていても、けして軽い気持ちで
分かるよっていっちゃいけないですよね。
安易に言葉で同意するのではなく、
心からその人に共感して、本当にその人の
気持ちに近づけたと思ったときに、
「分かるよ」っていってあげられたらいいと思う。

>どんな言葉を発する時も、
>相手の心をちゃんと見ること。
>そして、心から言葉を伝えること

私は相手の心を見るということを
言葉ではなくて体感できるようになったのは、
つい最近のことでした。
そこにたどり着くまで、数十年の時間がかかりました。
これからはもう少し、その人の心に合った言葉を
選べるようになれたらと思います。

いろいろと考えさせられました。
まりもさんの日記、また楽しみにしています。

| 鈴っぴ | 2010/04/22 08:23 | URL | ≫ EDIT

鈴っぴさんへ

コメントありがとうございます。(^^)

言葉は、一度発してしまったら決して元には戻せないことを、
私は大切な人を傷つけてしまった苦い経験から学びました。
ネットでも話し言葉でもそれは同じだけれど、
ネットは文字のみのやりとりだから、尚難しいですよね。

分かって欲しいと熱望する想いと、
分かりたいと真摯な想いが向き合った時、
繋がりが、大きな力を生みますよね。
だから私は、分かりたいと願う人間でありたいです。(^^)

| まりも | 2010/04/24 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/646-bd0977ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。