PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「おくりびと」

この映画を初めて観たのは、祖母を亡くした直後でした。
あまりにもリアルで。。。(涙)

亡くなった方に携わる仕事や、
下の世話をするような仕事を、
差別するような考えも、日本にはありますよね。
だけど私は、
納棺師もヘルパーも、とても素晴らしい仕事だと思います。

そういった職業の人達が、
ビジネスではなく、心を込めてお世話をしてくれることで、
家族や遺族はどれだけ救われることでしょう。

「おくりびと」は、死者を敬う日本人の心が、きちっと描かれていて、
(良い映画だな)って、あらためて感じました。

こういう題材を映画にしようと思ったのも凄いけれど、
海外でこの映画が評価されたことも、素晴らしいですよね。

| 映画 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

求人があったのだけど

経験者じゃなきゃだめだった。
どうやったら入門できるのだろうか。

| くりにゃー | 2010/05/03 10:37 | URL | ≫ EDIT

くりにゃーさんへ

コメントありがとうございます。(^^)

新卒の人が内定をもらえないこの時代、
再就職はとんでもなく大変ですよね。(++)

駄目もとで数打つしかないかな。
でもそれも、写真代や交通費等の元手がいるんですよね。
(無駄に面接に行かせないで、条件があるなら先に言え)って、
就活しながら何度も思いました。

明日は我が身のパートなので、
職を失った時、少しでも次の道が開けるよう、
現在私は、社労士の資格を目指して勉強しています。

| まりも | 2010/05/04 16:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/648-854fb89d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。