PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「チームバチスタ2」 最終話

  「恐れや不安を感じない医者は、一流にはなれません」

強く見える人間も、弱い心を抱えている。
それを自覚しているからこそ、強く見せていることもあるでしょう。
速水医師のように。

助けられなかった命。
何もできなかった自分。
己の未熟さや後悔は、忘れようとしても忘れられるものではない。

だからこそ、今、できることを。
やるべきことを、精一杯できる人間になりたいですよね。


理想の医療とは何か。
毎回、考えさせられたドラマでした。

医師は神ではない。
救おうとして精一杯のことをしてくださったのなら、
結果がどうあれ、裁判など起こさずにありのままに受け止めたい。
そういう冷静さと感謝の心を持ちたい。
そう思いますが・・・
災害時、大切な人にブラックタグがつけられたら、
果たして冷静に受け止められるかと想像すると、私も自信はありません。
でも、そういう可能性があるんだということを、
頭の片隅に置いておかなきゃなぁって、ドラマを見て思いました。


-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/672-ed29f1c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。