PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんくるないさ

沖縄の方言で、一時期あちこちで耳にしたこの言葉。
素晴らしい言葉だと思うし、好きなのですが、
ヤマトー(本土)の人間が軽々しく口にしていいのか?
という違和感が、ずっとありました。

この言葉を、なんとかなるさという意味だと、
簡単に書いている記事を何度か目にしたけれど、
そうではないですよね。

戦争・疫病・基地問題。
私は沖縄関係の本と、沖縄民謡の歌詞の背景から得た知識しかありませんが、
それだけでも、おじぃおばぁの経験してきた苦境のすさまじさは、
想像するに余りあります。
そんな中で、“なんくるないさ”という言葉は生かされてきたのですよね。
ともすれば、「生きていけない」と弱音を吐いてしまうような状況を、
「なんくるないさ」と乗り越えていける強さと温かさを、
とても尊敬しています。


私には、沖縄出身の友達がひとりいますが、
その友達が、先日、メールをくれました。
題名は「mixi日記を見ました」
本文は「なんくるないさ」のみ。

(あぁ、この言葉はこういう時に使うのか)って、
心にすんなり沁みこんできた言霊を、抱きしめました。

| メッセージ | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/680-36fec58b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。