PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「フリーター、家を買う。」 最終話

『自分の基準で選ぶ』

安定した会社の内定を蹴って、土木の小企業に就職する。
誠治のように両方の内定を貰ったら、
大抵の人は安定した会社を選ぶのだろう。
それが間違っているとは思わない。

生活のためにお金をきりつめる苦しさ。
倒産などで職を失うかもしれない恐怖。
有休を目一杯使っても、大企業の休暇日数に満たない理不尽。

これから誠治は、そういう思いを感じるのだろう。
その度に、選ばなかったもうひとつの道に思いを馳せるだろう。

でも、後悔することはないだろう。
自分の基準で、自分が選んだ道ならば。

---

長続きしなかったり、
同時に面接に受かった正社員を蹴って、
時給850円のパートをしている私は、
誠治とそっくりな価値観の持ち主です。

条件よりも、大切なのは一緒に働く人間。
求められることに応えることが、働く醍醐味。

病気になって、生活が破綻しかかって、
自分は生きていけるのか、
とてもとても不安だったけど。

本当にどうしようもなくならない限りは、
求められている間は、
それに応えられる人間でありたい。


ちょっと綺麗事な感もあるドラマでしたが、
勇気を沢山貰いました。(^^)

-----
ランキングに参加しています。ポチッと投票お願いします。↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

| ドラマ | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/706-4dcb76d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。