PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『旅猫リポート』 有川浩

昨年11月に発売された、有川浩さんの著作『旅猫リポート』。
図書館の予約の順番がきて、やっと読むことができました。

すっごく良いです(^o^)
今まで「有川浩さんの本で1番好きなのは何?」
って聞かれたら『阪急電車』と答えていましたが、
これからは『旅猫リポート』と答えます(^^)

動物好きの方に、特にお勧めします。
但し、ティッシュの箱を横に置いて読むこと。
私、ボロ泣きしました泣き顔

この本、文庫になったら絶対買います。


私が有川浩(ありかわ ひろ さん。女性です(^_-)の本が好きなのは、
今ドラマをやっている「空飛ぶ広報室」もそうですが、
登場人物がみんな優しく、温かく、
心の傷を抱えていても懸命に生きているから。

"愛らしい"と抱きしめたくなるキャラクターを
こんなに生み出せるなんて素晴らしいですよね。


---
*ここからは、ネタバレちょっとあるかも*


ペットを飼う時、殆どの人が、
一生の面倒を見る覚悟を持って、新しい家族を迎え入れます。

でも、それができなくなるかもしれないって、
そこまで考えてる人は少ないんじゃないかな。

この本は、とあるやむを得ない事情で
猫を飼い続けられなくなった飼い主が、
猫と共に新たな飼い主を探す旅の物語。
ちょっと物事を斜に構えた、ゆずれないプライドを持っている、
とても温かい心の持ち主の、猫の口から語られています。

私的にとても他人事とは思えない物語だから、
尚更涙が次から次へと溢れてきました。

飼い主が自分じゃない方が、幸せなんじゃないだろうか。
きちんと世話ができないのに一緒にいるよりも、
誰かに面倒を見てもらった方がいいんじゃないか。
私もそう、真剣に悩んだことがあります。

でも。
この本を読んで、迷いは消えました。
私は私にできる精一杯の心で、
クリちゃんミーちゃんに寄り添っていこうと思います。

| | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/746-8a209a9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。