PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲリラ豪雨への備え

先日、途中で中止になった隅田川花火大会に行っていた友達が、
ゲリラ豪雨に打たれて風邪をひき、こじらせてしまいました。
皆さんは大丈夫ですか?

私は今までに2回、ゲリラ豪雨に遭ったことがあります。
1回は、実家近辺で運転中。
何とか実家まで帰ったものの、豪雨が凄くて玄関まで行けず、
車の中で十数分間、小降りになるのを待っていました。

そして、忘れもしない。
2008年9月に新潟県長岡市で開催された夏フェス「音楽と髭達」。
非常に怖い思いをしたので、鮮明に覚えています。
丘の斜面でシートを広げてステージを観ていたので、
中止が報告され、退場する時には、
上から雨水が荒れ狂う川のように流れていました。
くるぶしの上まで水が溜まっていました。
あの時私は、友達を守ることしか頭になかったなぁ。。。
周りの人に助けられて、駐車場に着いた時、
ミスチルを見れなかった喪失感よりも、
安堵感の方が大きかったです。

昨日の山口県萩の老人ホームは、
水を防ぐのではなく、逆側を開けて通り道を作ることで、
入居者の命が守られたそうです。

地球の温暖化を進めてしまったのは私達。
これからは、ゲリラ豪雨に対する心構えを、
私達は常に持っていなければならないのかもしれません。

あれ以来、私は夏フェスや、都会に出かける時は、
晴雨両用傘と雨合羽を必ず持ち歩いています。
(雨合羽は低体温症の予防にもなるんじゃないかな?)

川のそばに住んでいる私は他人事じゃない。
いざという時にどう行動したらいいのか、
ニュースを見て、しっかり考えようと思いました。

| ニュース | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/749-bf6fd775

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。