PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

P・ハート~子供嫌いの小児科医物語

大好きな「DRAMA COMPLEX」を今日も見ました。
今回のお話は、私自身の過去がフラッシュバックして、
いつも以上に深くのめり込みながら見ました。

生死に関わる重病の子供を持ったら、
どうしても、親はその子にかかりきりになってしまう。
私がずっと入院していたせいで、
私の弟はあまり親にかまわれずに幼少時代を過ごしました。
弟は母親にこっちも見てって言いたくて、でも言えずに。
私は、私が生きているせいで、病気を持って生まれてきたせいで、
家族みんなを不幸にしているとずっと思っていました。

わがままになれない「良い子」の子供は、
心の中に消化しきれない思いを沢山抱えているのでしょう。
病院ボランティアに行くと、
病気の子供だけでなく、親と一緒にお見舞いに来た子供も、
寂しさを抱えているのが分かります。

愛情は、表現しなければ伝わりにくいものだと思います。
でも私もそうですが、日常においては、
ついつい不満の方が先に口を突いて出てしまいます。
1番伝えなければならないのは愛情なのに。
「愛してるよ」「大切に思ってるよ」
家族だけでなく、大切な人全てに、それを伝えなくちゃね。

| サッカー | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは
まりもさんはとても我慢して子供の頃生きていらしたんですね。
まりもさんも、弟さんもどちらの気持ちも分かるだけに、悲しいくて、ちょっと胸が痛いです。
子供って、分かってないようで分かってるんですよね。
良い子ほど口に出していえない。
親に心配かけてはいけないとか、もちろん自分のプライドもあるし。
他人には簡単にいえる言葉も、家族だとどうしてあんなにいえないんでしょうね。
本当は家族にこそ伝えたい言葉なのにね。
テレくさいのかな?

| まるこ姫 | 2006/09/20 16:53 | URL | ≫ EDIT

まるこ姫さんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
子供って、大人の想像以上にいろいろなことを考え、胸に秘めているのですよね。小さい子の悲しげな目を見ると、こちらも悲しくなってしまいます。
家族は身近にいるから、愛を口に出さなくても伝わっているだろうと思ってしまうのでしょうね。

| まりも | 2006/09/20 22:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stellarsky.blog51.fc2.com/tb.php/96-9c4d7866

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。